良いことが起こる方法

sunayoku

 

周りの人や他人に、良いことが起こったとき、あなたは祝福できますか?

 

 

自分の中が飢えてしまって、素直に他人を祝福することができず、どうしてもひがんでしまったり、ねたんでしまうということがありますか?

 

 

そんな自分を責めないでください。

 

 

まずは自分を褒めてあげましょう。

 

 

日常のささいなことでも、何でも良いので自分を褒めてあげて下さいね。

 

 

自分を褒めて、認めて、愛してあげると心がだんだん豊かになってきます。

 

64e7dd870961c95e6caef1363af556dc_l

 

自分の自己価値を見出せると、自分の中に愛がみなぎってきます。

 

 

さらに自分のことが好きになります。

 

 

そうすると人の幸せを祝福できるようになります。

 

 

最初は「私に縁したすべての人に、良きことがたくさん起こりますように」などと祈るのも良いでしょう。

 

 

身近な人や近くの人の幸せを祈るのは、照れくさかったり、ねたんでしまう場合には、まずは遠くの人たちのこと祈ってあげるとよいでしょう。

 

 

遠くの人たちとは、この地球上生きている、遠い国の人たちのことです。

 

 

例えば「地球上の人たちが、幸せになれますように」

 

57fcad4798b311bf28174d74799dd043_l

 

などと祈ってあげるとよいでしょう。

 

 

そして実際に良いことが周りの人に起こったら「よかったね」と言えるようになりましょう。

 

 

人の喜びを我が事のように喜び、祝福すること大切です。

 

 

そうする事は

 

 

「私も良いことを受け取る準備ができていますよ。」

 

 

「いつでもオーケーですよ」

 

 

と、天に向かって言っているのと同じなのです。

 

 

そして本当に他人の幸せを分かち合えると、あなたが出している波動は循環するので、結局はあなたが「良いことや幸せ」を受け取ることになるのです。

 

 

思いやりを示してもらえる、愛情を示してもらえる、寛容さを示してもらえる

 

 

などとなります。

4de16bb8a4dcf7365fb40ba679df74db_l

 

また、

 

会社から誠意をもらえた、昇給してもらえた、名誉をもらえた、賞賛をもらえた、

 

 

などとなってきます。

 

 

まさに、

 

与えあって満たされ合う。

 

与えあって高め合う。

 

と言う人間関係になっていきます。

 

 

他の人に良き事がたくさん起きたときに、間違ってもねたんだりしないでくださいね。

 

 

「豊かさや幸せをラクに手にしている人なんて、ずるい!許せない!」

a52fa562559704ba0e4b5b5097a514b4_l

 

と言う波動を作ると、その波動を天に向かって宣言していることになり、それは自分にも行っていることになるわけです。

 

 

他人のことを自分の事のように祝福できれば、今度は、あなたが人や天使たちから、いつも祝福されるようになります。

 

 

愛と幸せは循環するからです。

 

 

仕事も愛も引き寄せる♪「女子アナがこっそりやってる美容術」動画セミナー

ホームへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です