私たちは無条件で愛される価値がある

sunayoku



「自分の好みのもの」しか愛さないとか、

 

 

「私の愛を感謝して受け取ってくれないなら」愛さないとか、

 

 

「自分の要求を叶えてくれないなら」愛さないとか… 

 

 

「愛するには(愛されるには)何かしらの条件を満たしていなければならない」

 

 

と言う信念を持って実行していると、その波動を他者からも受けます。

1e26780ee12e0dbdb9c7e7c1c286a2b1_l

 

「何かしらの条件を満たした時しか、愛されない」と感じてしまうような体験を引き寄せます。

 

 

私たちは、自分自身や他者に出している波動を受け取って生きています。

 

 

きちんとしていないと愛されない。

 

 

他者の物差しで判断されて、優秀でないと愛されない。

 

 

〇〇でないと愛されない。

 

 

自分も他者も、誰の好みであってもなくても、誰かのおスミ付きがなくても、

 

 

私たちは無条件で愛される、価値のある存在なのです。

d32ab5e560deda468876e0112d93ba5e_l

 

私たちは何ができてもできなくても、どんな生まれや育ちや、学歴職歴があろうとも、あるがままで愛される価値があるから、

 

 

無条件で愛されて存在できている「尊い存在」なのだと理解していて下さい。

 

 

例えば、「〇〇さんは、意地悪で嫌な人だな」と思ってしまったら、

deefcb49e22be86ed5043ac7d8001efb_l

 

「神様は意地悪な〇〇さんを創っていない。私は〇〇さんの真実ではないものを見て嫌っている。〇〇さんへの差別、偏見、決めつけを手放します。」

 

 

と宣言してみてください。

 

 

すると、〇〇さんの神聖さを目撃するような体験がやってきます。

 

 

それを見たなら、「その神聖さこそが、〇〇さんの本質だと知っています。ありがとうございました。」と宣言しておいてください。

 

 

自分から、「この人はこういう人だ」と言う決め付けの色眼鏡をはずすと、その人の違う部分を引き出して、見ることができるようになります。

 

 

これは自分に対しても同じように作用します。

 

 

「私って〇〇な人」

 

 

と言う決め付けや思い込みがあると、その面ばかりしか発揮できなくなってしまいます。

 

 

私たちは、ミラーボールのように、あらゆる色と側面を持っています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

自分へも他者へも決めつけを作って、その面だけしか出せない。見れないと言うのはもったいないのです。

 

 

決めつけるのやめ、無限の可能性に心を開いてみましょう。

 

 

パワースポットにて浄化祈願しエネルギー充満してお届け!


ホームへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です