中央および南アメリカの熱帯雨林原産の木、「紫イペ」を知っていますか?

250px-tabebuia_impetiginosa_habito_2

出典: upload.wikimedia.org

 

紫イペは、別名、パウダルコ、イペロクソ、ラパコ、レッドラパショ等と呼ばれています。

 

私は最近YouTubeで、ある研究家の方の話を聞き、初めて「紫イペ」を知りました。

 

そしてインターネットで、紫イペの効果や効能を調べてみると、驚くべきことが書いてありました。

 

以下の情報は、very well.com より参照しています。

 

パウダルコ(紫イペ)の木の樹皮の抽出物は、昔から色々な疾患の治療に、漢方薬として使われてきました。

 

現在でも栄養補助食品として、パウダルコ(紫イペ)を使用した様々な製品があり、多くの健康的効能があるとされています。

 

パウダルコ(紫イペ)の効能

※パウダルコ(紫イペ)の健康効果についての研究は、不足していますが、いくつかの証拠がありますので見ていきましょう。

 

①ガン
Journal of Ethnopharmacology」によれば、パウダルコ(紫イペ)には抗ガン作用があり、βラパコン(パウダルコの中の化合物)が細胞の自然死を誘導するのではないかと示唆されています。:がん細胞の増殖を止めるために不可欠な、プログラムされた細胞死の一種。

 

大規模なパウダルコ(紫イペ)の抗ガン作用の研究については、未だなされていませんが、1部ではこのような結果も出ているのは事実です。

 

②炎症

2008年に「Journal of Ethnopharmacology」に掲載された研究によると、マウスの実験でパウダルコ(紫イペ)は、プロスタグランジンと呼ばれる炎症性物質の生産を抑制する可能性が示唆されています。

 

その他、パウダルコ(紫イペ)の驚くべき効果は以下の通りです。

 

免疫力の増強作用

血糖値降下作用

血流改善作用

抗炎症作用

 

さらに詳しい効能については、こちらの記事もご覧ください。

 

紫イペのお茶

OSK タヒポの精 5g×32袋

タヒポの精をためしてみました!レビューは、こちら

ホームへ戻る