顔面崩壊の危機

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

他の記事でも書いていますが、最近、ほおの肉がたるんできた気がします。

 

「気がする」とゆうか、確実にたるんできています!

277716

ヤバイ‼️

 

このままだと、顔面が崩壊する〜!

 

ということで、いろいろな方法を試しています。(こちらの記事もご覧ください)

 

たるみをこれ以上進行させない、または改善する方法として、

 

化粧品でのケア
食べ物でのケア

 

などが思い浮かびますが、もう一つ、

 

顔の筋トレ

 

も必要だと思います。

 

顔の筋トレを実践していて、実年齢よりすごく若く見える方の本を読んだことがあります。(立ち読みで)

 

もちろん顔の筋トレだけが若く見える原因ではないと思いますが、こうなったらいろいろチャレンジしないとー!

 

ということで顔の筋トレを始めようと思います。

 

 

顔の筋トレにオイル・プリング

「オイル・プリング」という言葉を聞いたことがありますか?

 

オイル・プリングとは、オイルうがいのことで、オイルを口に含んで唇を閉じたまま、クチュクチュすること。

 

日本でも2、3年位前から雑誌で見かけるようになりました。

 

数ヶ月前にオイルうがいについての本を購入して2、3回実行したのですが、それっきりになっていたので、この機会にまた再開することに。

 

私が購入したオイルうがいについての本はこちらです。


◆◆たったひと口、オイルの力 1日1回、太白ごま油を口に含むだけ / 川島一恵/著 野上陽子/監修 / 大和書房

この本の著者、川島一恵さんによると、

 

体の筋肉同様、顔の筋肉も使わないと衰え、たるみます。

 

それが表情筋だと、その上を覆う皮膚も一緒に下がるため、ハリを失い、シワも発生。

 

ほうれい線が深くなり、口角やフェイスライも下がり、フケ顔まっしぐら。

 

オイルうがいを行うと、日ごろ使っていない顔の筋肉を動かすので、それだけで顔の筋力アップが可能です。

 

特別な器具も一切不要で、始めるのに遅すぎる事はありません。

 

オイルうがいで顔年齢をマイナスさせてしまいましょう。

 

出典:たったひと口、オイルの力

 

「よかった。オイルうがいを始めるのに遅すぎる事はないんだな。でも1日も早く始めないと!」

 

意気込んだ私は、早速本を読み返し、この本に載っている通りに、オイルうがいに使うための「太白ごま油」を購入。

img_8893

太白ごま油は、ゴマを生のまま絞って精製したもの。無色でうまみのある油。

 

スーパーで簡単に手に入れることができ、非常にリーズナブル。

 

私が購入した太白ごま油は、500円程度でした。

 

美容オイルと比べれば安いですね。

 

ちなみに、昨日買ったばかりなのですが、こんなに減ってしまいました。

img_8894

オイルうがいだけでなく、メイク落としや、焼きそばを作るときにも使ってしまったんで、消費が早い。

 

今度からは大きいサイズを買おう。

 

こちらが大きいサイズ。

オイルうがいのやり方

①おちょこ約1杯分のごま油を口に含む。

②口の中でごま油を動かす。(じっとしていてもオッケー)

③5分ぐらいして、口の中が軽くなってきたのを感じたら吐き出す。

 

最低5分は続けましょう、とのことです。

 

やってはいけない時

  • 発熱中や結膜炎のある時
  • アルコールを飲み、酔っている時
  • 5歳未満のお子さん
  • オイルを嫌う方や苦手な方

 

 

実際に試してみた

オイルうがいは、何度かやったことがあるのですが、太白ごま油を使うのは初めてです。

 

本には最低5分と書いてありましたが、前に読んだ雑誌には20分と書いてあったので、とりあえず最低20分はやってみます。

 

パソコン作業をしながら、太白ごま油を口に含み、顔の表情筋をよく動かすことを意識して、クチュクチュ。

 

はたから見たら相当変顔だと思いますが、誰も見ていないのでよしとしよう。

 

結局30分ぐらいはやり続けたと思います。

 

だんだんとオイルが軽くなってきて、最後には水のようにサラサラに。

 

吐き出した後は口の中がさっぱり。

 

何かをしながらでもできるので、なるべく毎日続けようと思います。

 

 

オイルうがいに向いている油は?

今回は太白ごま油でオイルうがいをしましたが、今までに「ココナッツオイル」と「オリーブオイル」でもオイルうがいを試してみました。

 

私の個人の感想としては、ココナッツオイルが1番オイルうがいに向いていると思いました。

9f22a84d8dcaa6ef21cf9c849b40fe50_l

ココナッツオイルはテクスチャーが1番軽いし、サラサラしているので、クチュクチュしやすいんです。

 

その上、うがいしているとココナッツの香ばしい香りが鼻に伝わって来るのもGOOD。

 

1番良くなかったのは、オリーブオイルでのうがい。

951d0ab601b9c4d66e6caa968ebd6dae_l

ドロドロしていて、なんだか変な味になったので、オリーブオイルでのうがいはもうやらないと思います。

 

太白ごま油は、ココナッツオイルよりはドロドロしているのですが、味は特にないので、初心者の方でもやりやすいかと思います。

 

 

オイルうがいの効果

オイルうがいには筋トレ効果だけでなく、様々な効能があります。

 

口臭予防

歯周病予防

ドライマウス予防

消化力アップ

バクテリア除去

 

などです。

 

前述の本によると、オイルうがいを実行している40代の女性は、

 

「日々何気なく鏡に映る自分の顔を見たとき、ほうれい線やシワが目立ってばかりでテンションが下がり、心まで老け込む気がしていたけれど、オイルうがいを始めてからは、鏡を見るのが楽しみになった」と感想を言っていたそうです。

 

私もオイルうがいで、鏡を見るのが楽しみになりたい(^O^)

 

 

ホームへ戻る