アロエの鉢植えを購入

最近、ほおたるみが気になる私。

 

何とかしたいと思い、いろいろ調べてみたところ、たるみはコラーゲンの減少が原因の1つだと分かった。

 

コラーゲンの生成に役立つ植物は、「アロエ」であることが判明。(詳しくはこちらの記事もご覧ください)

 

「これは、アロエを食べないとぉー!」

 

と言うことで、早速楽天市場で良さそうなアロエの鉢植えを2つ購入。

 

2株セットで(税込 1,058 円) 送料別だったので、「けっこうオトクかな」と思いました。

 

届きました〜。

 

しっかりと包装されていたので、荷崩れすることもなく到着。

IMG_9393

こんな感じで届きました。

IMG_9394

結構しっかりとしたアロエです。

IMG_9392

無農薬・有機栽培なのもポイント。

 

アロエは砂漠の植物なので、寒さに弱いから、冬の間は家の中の日当たりの良い場所に置いて育てようと思います。

 

しかし、待ちきれずに、少し食べてみることに。

 

皮の部分にも栄養分が入っていると思うので、苦いのを覚悟で、皮ごと食べてみた。(そのままかじってみた)

 

「ものすごく、にが〜い!」

 

近年まれに見る苦さ!

 

しかし、コラーゲンのためと思って頑張ってかみかみ。

 

そのあと、水をかぶ飲み。

 

さすがにそのまま食べるのはきつかったので、次はヨーグルトに刻んで入れてみた。

IMG_9391

これも結構苦かったけど、食べやすさではだいぶイイ(^O^)

 

私が購入したアロエの鉢植えは、こちらからチェックできます。>キダチ アロエ 2株セット アロエ 木立アロエ 観葉植物 キダチアロエ 食用 食べれる アロエ

 

 

驚異の植物アロエ

砂漠で生き抜く驚異の植物、アロエ。

 

そのパワーは私たちの健康や美容にも発揮されると科学的に証明されています。

 

アメリカ南部ではキッチンの窓辺に置かれ、救急箱のようにアロエを様々な応急処置に使うほど。

 

アロエは長い進化の中で、砂漠と言うすべての生き物にとって過酷な環境の中で耐える生命力を持つようになりました。

 

ほとんど雨が降らない土地でも生命を維持する「保水力」、ギラギラと照りつける太陽の強い紫外線から身を守る「抗酸化力」、強い風や砂嵐にさらされて傷ついた体を自ら治す「組織修復力」など、まさに過酷な環境を生き抜くためのパワーを秘めた植物です。

 

180fcbb5053eeec263846e1bc3ec6510_l

 

多彩な栄養素の宝庫

厳しい環境から身を守るためにアロエが蓄えているのは、200種もの有用成分。

 

その中には、人が作ることのできない46種類の必須栄養素のほとんども含まれています。

さらに、美容と健康を維持するのに重要な働きをする「多糖類」は、アロエの最大の魅力。

 

若さを「みずみずしい」と言うように、人の水分量は、子供では70%ですが、歳を重ねると約50%まで減ってしまいます。

 

この水分を保持するのが、多糖類です。

5063c2579f8be68ef763a65ddf1ba4a5_l

 

多糖類の宝庫であるアロエは、私たちの体を自然なカタチで「みずみずしい」状態に保てるのです。

 

出典: アロエガーデンホームページより

 

 

巨大アロエベラを購入

アロエの鉢植えを購入した数日後、たまたま友人に誘われて、「ららぽーと」に行ってみた。

 

そしたら偶然にも「アロエガーデン」と言う、アロエ専門店を発見。

 

shopinfo_img

出典:アロエガーデン

 

生のアロエはもちろん、アロエの鉢植え、アロエを使った化粧品など、結構いろんな商品が置いてあった。

 

しかし、私の目は「巨大なアロエベラ」に釘付け。

 

「こんな巨大なアロエベラ、見た事ない。アロエベラってこんなに大きいんだ⁈」

IMG_9388

巨大なアロエベラに一目惚れ?した私は、即決でアロエベラをつかんで購入。

 

一緒にアロエベラを使ったレシピとアロエ化粧品のサンプルもいただきました。

IMG_9386

家に帰って早速アロエベラを切ってみることに。

 

いただいたレシピ集には、「アロエのさばき方」が載っていました。

 

切り方ではなく、さばき方なんだね。

 

まるでマグロ。

 

確かに、マグロのような大きさです。

IMG_9390

アロエベラをカットしてみると、こんなに肉厚でジューシー。

IMG_9389

水分が滴り落ちそう。

 

サイコロ状に切って、ヨーグルトに入れて食べてみました。

 

ものすごく粘り気があって、ヨーグルト自体がねばねばに。

 

「このネバネバが、多糖類で身体に良いんだろうなぁ。」

 

子供にもヨーグルトに入れて少し食べさせてみました。なんとか食べてくれました。

 

味自体はほとんどないので、お刺身のように醤油をかけて食べたり、蜂蜜漬けにして食べると食べやすいと思います。

 

私がアロエベラを購入したお店はこちらです。>アロエガーデン

 

 

アロエのはちみつ漬けレシピ

アロエのハチミツ漬けの作り方をご紹介します。

 

(材料)

アロエ:(皮をむいて正味) 400g
ハチミツ: 200g
レモン果汁:大さじ2

 

(作り方)
①アロエベラは10センチの長さに切り、葉の部分を取り除いて水に浸けてよく洗い、水気をよく切って1センチ角に切る。

 

②保存容器に①、蜂蜜、レモン果汁を入れてよく混ぜ冷蔵庫で保存をする(5日後くらいがオススメ)

 

出典:アロエガーデンレシピブックより

 

アロエとケフィアを使った美肌対策レシピは、こちらをチェック。

 

残らず使える

アロエベラの果肉を食した後は、皮が残りますが、皮ももったいないので使います。

IMG_9387

お店の方が言うには、「皮をお風呂に入れる」のもオススメと言うことですが、私は皮に残ったネバネバを顔に塗ってみました。

 

お肌がつやつやになったので、時々これをやろうと思いました。(試す場合は自己責任でお願いしますね(^O^)

 

アロエは昔から「医者いらず」と言われ、美容だけではなく健康にも良いし、やけどをした時など肌のトラブルにも使えそうです。

 

家に1つあると便利ですよね。

 

そして、アロエを食べてコラーゲンを増やしたいー!(切実)

 

お読みくださり、ありがとうございました(^O^)

 

ホームへ戻る

 

 

アロエと同じく砂漠で生き抜く「ムコ多糖体」含む、「さぼてん」。

 

サボテンスムージーを試してみました。記事は、こちらです。

 

アロエよりも「アロエ」なジェル状保湿液ためしてみました!レビューは、こちら