メルヴィータを選んだ理由

「メルヴィータ」と言えば、フランス発の世界で初めてオーガニック認証の「エコサート」を取得したブランドの1つ。

7361

メルヴィータ、イコール「アルガンオイル」と言うほど、Melvitaのアルガンオイルオイルは、すでに美容オイルの代表的存在。(下の写真)

IMG_9607.PNG

 

メルヴィータのアルガンオイルについては、こちらからチェックできます☟

今までにいくつかのブランドのアルガンオイルを試してみて、アルガンオイルの保湿力の高さと使い勝手の良さに感動していた私。

 

(今までに試したアルガンオイルは、コディナマンデイムーンです。)

 

メルヴィータのアルガンオイルにも非常に興味があったのですが、今回はあえて「メルヴィータ・アルガンプリュス・セラム」を選んでみました!

IMG_9588

 

単なる「アルガンオイル」ではなく、アルガンオイルにさらに効果的な美容成分をプラスした、「アルガンプリュス・セラム」

 

アルガンオイルに比べるとちょっとお高いですが、「45歳ともなると、少しお高めのスキンケア用品も使わないとなぁ」と思い、購入することに。

 

その上、アルガンプリュスの説明として、

 

「うるおい成分のアルガンオイルとサンフラワーオイルをベースに、エイジングケア成分(※ヒドロキシプロリン)を配合。

 

乾燥で敏感になった肌奥(角質層)までしっかり浸透します。

 

乾燥によるつっぱり感、ハリやキメなど、顔のエイジングが気になる方に。」

 

ということなので、顔のエイジングが気になる私は、ぜひぜひ使ってみたいと切望。

 

単なるアルガンオイルではなく、「アルガンプリュス・セラム」と言う、いわゆる”美容液”なので、アルガンオイル配合の「美容液」って、とても珍しいですよね♪

 

あまりないアイテムなので、その点も心惹かれました。

 

届くのが楽しみです。

 

(※ヒドロキシプロリンの効果:
皮膚に潤いをもたらし、ビタミンCと一緒に働くことでより効果を発揮し、肌の再生、シミや肌荒れを防ぐほか、肌の角質層の潤いを助ける働きがあります。更に、一度破壊されたコラーゲンを修復する力も持っています。こういった働きから、化粧品にも天然保湿成分として配合されています。)

 

出典:栄養BOX

 

 

届いた

透明なガラス製の容器に入っています。色はアルガンオイルよりも、うす〜い黄金色。

IMG_9613

1滴ずつ出てくるデザインなので、ムダがありません。

IMG_9627

香りはアルガンオイルとは全く違い、「ネロリ」や「ジャスミン」系の爽やかで女性らしい香り。

 

テクスチャーはオイルの割にはさらっとしていますが、すごく濃厚な感じで多少のベタつきを感じました。

IMG_9629

IMG_9628

逆に言うと、このぐらいの濃厚さがないと年齢肌には効かないのかな?

 

一滴で充分な感じです。

 

肌に伸ばすと不思議とテカリはありません。

IMG_9615

すぐになじんで、目元がふっくら。

 

1回の使用量が1滴か2敵で済むので、コスパはかなり良いと思います。

 

 

試してみた

お風呂上がりに化粧水+他社のアルガンオイルを混ぜて顔に塗布。

 

その後にアルガンプリュス・セラムを目元・口元に付けてみました。

 

香りに癒される〜〜

 

コクがある使用感なので、使っていてリッチな気分に。

 

テクスチャーを動画でもご覧いただけます。(音楽はないので安心して再生してくださいね)

翌朝の肌の感触は、とっても柔らか!

 

やわらかすぎな感じもするほど(^O^)

 

もうちょっとハリ感があってもいいかなと個人的には思いました。

 

仕上がりに、肌の柔らかさを求める方にはオススメです。(効果には個人差があります)

 

真冬の1月に使ってみたのですが、翌朝の肌はカサつきを感じず、メイクが「するん」とのりました。

 

この日は娘の塾の面談があり、メイクのりが良いと先生に対しても、自信を持って接することができたのでよかったです。(^O^)

 

確かに乾燥にはイイかも!

 

肌が乾燥しているとメイクのりも悪くなり、仕上がりもイマイチになってしまいますからね♪

 

もう一つの良かった点は、スキンケアの最初と最後にアルガンオイルをダブル使いできたこと。(化粧水+アルガンオイル、そしてアルガンプリュス)
アルガンオイル大好きな私にとってはその点もうれしかったです。

 

 

成分を分析!

アルガンプリュス・セラムの成分を見てみます。

 

オクチルドデカノール,ヒマワリ種子油,アルガニアスピノサ核油,(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル,トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル,ジパルミトイルヒドロキシプロリン,ヒマワリ種子油不けん化物,パルミチン酸,水,トコフェロール,


※全成分は変更となる場合があります。

 

【アルガンプリュス・セラムの主成分の3つの効果とは?】

 

オクチルドデカノールの効果

オクチルドデカノールは、植物由来の天然油脂から作られる高級アルコールの1種です。

 

優れた保湿作用が期待できます。皮膚に対する感触が良く、肌にやさしく、伸びもイイ。刺激を抑えたり、吸収を助ける性質を持っています。

 

多少の紫外線などを吸収する働きもあるそうなので、サンオイルの成分として配合されることもあります。酸化しにくく空気中でも安定することが特徴です。

 

出典:化粧品成分用語辞典

 

ひまわり種子油の効果

ヒマワリ種子油は、サンフラワーオイルとも呼ばれ、必須脂肪酸であるオレイン酸やリノール酸、ビタミン類(A・D・E)ミネラル類(カルシウム、鉄、亜鉛、リン、カリウム)などが含まれており、それぞれの成分が美容に有用だとされています。

20177ec7382a3587bf2cc092e69892f7_l

活性酸素を抑制する抗酸化成分が含まれているため、アンチエイジング効果が期待できます。

 

ヒマワリ種子油の必須脂肪酸によって、硬くなった肌が柔らかくなり、潤いが保たれます。また乾燥による肌トラブルを予防、改善したい人に特に効果的だそうです。

 

抗炎症作用もあるので、湿疹や傷などからの回復もサポートし、なめらかな肌を作ることができます。

 

出典:食品機能ドットコム

 

アルガニアスピノサ核油の効果

アルガニアスピノサ核油=アルガンオイルの事ですが、アルガンオイルは高級油脂のひとつ。

IMG_9608.PNG
肌なじみがよく柔軟作用があります。またビタミン類の組成によって抗酸化力に優れています。

 

メルヴィータは完熟まで育てた豊かなアルガンの実を厳選しているから、その点も嬉しい!

 

数年間、雨が降らなくても枯れないと言われる木「アルガン」の実から作られる希少な美のオイルです。

 

 

まとめ

◯アルガンオイルを配合した美容液(セラム)はめずらしい。

 

◯スキンケアの中でアルガンオイルをダブル使いすることが可能。

 

◯肌の柔らかさを求める方や乾燥が気になる方には向いている。

 

◯アルガンオイルのような独自の香りがないので、アルガンオイルの香りが苦手な方にもオススメ。

 

寒さ・乾燥で肌はダメージを受けています。少しでも肌老化を遅らせるために、使っていこうと思います。

742d165a75c2d857d8af961d2686713c_l

ちょっと贅沢なアルガンオイルを配合した美容液、アルガンプリュス・セラム。

 

気になった方は、こちらの公式サイトからチェックしてみてくださいね。>メルヴィータ

 

メルヴィータの自然派グロスのレビューはこちらから読めます。

 

ホームへ戻る