赤ちゃんの肌はセラミドがたっぷり

 

肌のうるおいを保つカギを握るのが「セラミド」という成分。

 

セラミドが水分をはさみこみ、さらに細胞と細胞をしっかりと接着しているからこそ、肌は水分をキープしていられるのです。

つまり、セラミドをたっぷり含んだ肌は、うるおいに満ちているということ。

 

赤ちゃんの肌が、うるおいたっぷりでプルプルなのは、大人の肌に比べてセラミドの量が豊富だからなのです。

 

セラミドは減っていく

そんな大切なセラミドなのに、加齢とともに肌内に存在するセラミドの量が減少していくのをご存知ですか?

 

それにともなって、角層の水分も減っていってしまうのです。

加齢で減っていくセラミドを体の中から作り出す事は、とても困難。

 

皮膚科医の吉木伸子先生によると、

 

簡単にセラミドを補えるよう開発されたのが、セラミド配合の化粧品です。

 

これを使えば、確実に肌の水分を増やすことができます。

 

乾燥知らずのすこやかな美肌には、セラミド配合化粧品が必須だと覚えておいてください。

 

出典:正しいスキンケア事典

 

 

これを知った私は、「セラミド配合の化粧品を使いたい!」と思い、早速探してみました。

 

前述の吉木伸子先生によると、

 

「セラミド」と一口に言っても、さまざまな種類があり、選ぶときに注意が必要になります。

 

何よりも大事なのは人間の肌に近い組成あるかどうか。

 

人間の皮膚には、約6種類のセラミドがあることが現在わかっています。

 

このうち特に保水力に優れているのは、

 

セラミド1 、2、3。

 

このいずれかが入っているものを、確実に選ぶことが最優先。

 

それを知って、いろいろ探してみたところ、まさに「ドンピシャ」なアイテムを見つけました!

 

小林製薬の「ヒフミド(hifmid)」です。

 

ヒフミド(hifmid)のスキンケアラインは、5種類あり、そのすべてに保水力に優れた、セラミド1、2、3のいずれかが配合されているのです!

 

ちなみにセラミド1、2、3は、「ヒト型セラミド」と呼ばれ、私たちの肌に存在しているセラミドと全く同じ形。(丸で囲ってあるのが、ヒト型セラミド。)

だから他のセラミドと比べ、保水力がなんと3倍もあるのです。

 

肌の水分を逃がさず、長時間キャッチしてくれるのが大きな魅力です。

 

ヒフミド(hifmid)の5種類のアイテムを全て体験できる、お得な「トライアルセット」があるので、まずはこれを試してみることに。

 

 

ためした

ヒフミド(hifmid)トライアルセットが届きました。

 

 

アイテム5品のほかに、かわいいスパバッグも付いていてうれしい(^O^)

ちなみに、小林製薬は全成分を公開しているので、購入する前に、ネットで確認できるから安心。

 

ヒフミドの全成分については、こちらからもご覧いただけます。>ヒフミドトライアルセット

 

アイテム5品をご紹介します。

 

① ヒフミド・ クレンジングミルク(メイク落とし) 10ml

 

 

②ヒフミド・ ソープ(洗顔石鹸) 16g

 

③ ヒフミド・ エッセンスローションa (保湿化粧水) 20ml

 

④ヒフミド ・エッセンスクリーム(保湿クリーム) 4g

 

⑤ヒフミド ・UVプロテクトベース(日焼け止め・化粧下地) 5g

 

 

クレンジングミルク

クレンジングミルクには、セラミド2が配合されているのがうれしい♪

 

クリーム状のとろみがあるテクスチャー。

お肌に吸い付く感じなので、メイクをよく落としてくれそうです。

 

 

ソープ

セラミド2を配合している洗顔せっけん。

 

もこもこの泡立ちです。

ムースみたいな泡なので、粘り気はそんなにありませんが、顔全体にのせても全然落ちてきません。

洗い上がりはどちらかと言うと「さっぱり」な感じがしました。

 

 

ローション

みずみずしいローション。

ほんの少しだけ、とろみを感じるテクスチャー。

 

セラミド1、セラミドに、セラミド3がすべて配合されている、うれしいローション。

 

「私の肌の保水力をアップさせて!」と思いながら、期待を込めてお肌にぬりぬり。

 

気になる目元や口元には2度塗りしました。

 

翌日は夕方までずっーと、肌がうるおっていました。

 

何回かさわって、確かめてみましたが、ペトペトするほどでした。

 

 

クリーム


ホイップムースみたいな保湿クリーム。セラミド2を配合。


クリームなのに、軽めのテクスチャー。

 

水分をたっぷり含んでいるクリーム。

 

塗った後は、ペト・モチ感がスゴイ♪

 

ローションとクリームを顔に塗った後の状態です。(下の写真)

頰の1番高い部分に「ツヤ玉」が出ています。

 

うれしい(^O^)

 

トライアルセットのクリームの量が少なめなので、もうちょっと多めだとうれしいです。

 

 

UVプロテクトベース


美容液みたいな軽いテクスチャーで、のびも良いです。

薄く肌色のついたUVベースなので、化粧下地としても使えます。

 

セラミド1、セラミド2、セラミド3を配合。

 

紫外線をカットしながら、セラミドも補給してくれる、年齢肌には嬉しいアイテム。

 

手の甲の右側だけにつけてみました。

つけた方が肌の色がワントーン明るくなり、キメがなめらかになっています。
SPF37・PA+++なので、セラミド配合コスメとしては、SPF値が高めで、助かります。

 

 

40代以降に必須

 

30代までは、皮脂の分泌量が充分にありますが、40代からは、水分だけでなく油分も低下していきます。

 

ヒフミドのローションをつけた後に、クリームも重ね付けすると、水分だけでなく油分も同時に補給できるから、40代、50代、60代には、特にイイですね💜

 

ベースの肌がしっかりお手入れできていれば、メイクのりやメイク映えも良くなります。

 

セラミドを毎日コツコツ補っているのと、補っていないのでは、数年後には大きな差!

 

に、なるかもしれませんね。

優れた保湿力のセラミドで、赤ちゃんのような、プルルン肌へ。

 

ヒト型セラミド配合のスキンケアラインを、この価格(980円)で試せるのは、かなりお得です♪

 

その上、温泉やプールに持っていける、かわいい「スパバッグ」もついているから、ちょっとでも興味がある方は、ヒフミドを1度試してみて、ソンはないかも💛

 

お一人様1回限りの、お得なチャンスです。(^O^)

  


出典:正しいスキンケア事典

 

 

ホームへ戻る