シンプルすぎる!?

「ハッカ油」を知っていますか?

北海道・北見地方で取れる「ハッカ(ミント)」から作られた天然のオイルです。

 

以前デパートの北海道展で購入してから、ハッカ油のファンになりました。

 

花粉の季節には、マスクやマスクのガーゼに「しゅっ」とひと吹きすると、気分爽快に。

出典

 

 

そんな「ハッカ油」で有名な、北海道・北見ハッカ通商から発売されている、クリームを最近発見しました!

 

ミントクリーム (馬油保湿クリーム・20g・税込 1,080 円) 送料別

成分はなんと3つだけ。

 

馬油、ミツロウ、ハッカ油。

 

これだけ。

 

なんてシンプル♪

 

すべて天然成分で構成され、馬油の優れた保湿性とミントの爽快感をあわせた保湿クリームです。乾燥する時期はお肌に潤いを与えてくれます。

 

馬油は、子供の肌にも優しいし安全・安心なので、昔から使っています。

 

でも、もともと馬油の香りは、そんなにいい香りではない気がする。

 

そこにミントを加えたらこんなに爽やかに。

保湿はもちろんのこと、アロマセラピー効果もあるのが嬉しいクリームです。

 

ジャータイプなので、とっても塗りやすく使いやすい。

 

 

春先のゆらぎ肌に

春先はバリア機能が低下し、肌にピリピリと刺激を感じ、口の周りなどに粉を吹く症状が出る方も多いと思います。

 

そんなときに、私は口の周りにミントクリームを塗り込みます。

瞬間でしっとりケアしてくれて、ミントの香りに癒されます。

 

ただ、目のまわりや粘膜の近くにつけると、スースーしすぎる場合があるので、気をつけてください。

 

もちろん、全身の保湿にもつかえます。

 

手の甲にぬってみました。

人肌でとろけます♪

ツヤツヤになります。

 

 

リフレッシュしたいときに

仕事中に眠気がおそってきたり、肩がこったときにはミントクリームをこめかみに塗りこんでいます。

ミントの香りが頭をしゃきっとさせてくれ、こめかみをマッサージすることでリンパの流れも良くなる♪

 

ミントクリームを塗ってリフレッシュすれば、仕事もはかどりそうです。

 

 

肩こりに

私はひどい肩こりなので、ミントクリームを肩のまわりに塗りこんで、リンパマッサージをしています。

 

冬場は半身浴しながら。

 

暖かい時はお風呂上がりに。肩の周りやデコルテ、脇の下などをミントクリームでマッサージ。

ミントクリームは驚くほどのびが良く、マッサージしやすいんです。

 

同時に保湿もできるし、ミントの香りが肩こりにもgood(^O^)

 

筋肉がほぐれる感じがします。

 

筋肉は、ほぐれていないと代謝も上がらないし、血流やリンパも滞る一方。

 

お肌もくすんでしまうので、ミントクリームでマッサージすることが大切。

 

ちなみに、筋肉をほぐしてくれる、このアイテムもオススメです。(わたしはとても助かっています!)

マジコ 快癒器 2球式


 

詳しい使い方や効果については、こちらからどうぞ。

 

 

花粉症対策に

春先は毎年花粉症に悩まされています。

 

鼻もズルズルになり、詰まってしまうので、そんな時にはミントクリームを鼻の下に少しだけ塗ります。

 

ミントの香りがすーっとして、鼻づまりのイライラが解消。

鼻をかむ機会も多いので、鼻をかむ前にミントクリームで鼻の下を保護。

 

摩擦から肌を守ってくれます。この「うるおいの幕」のケアはとってもオススメです。

 

(皮がむけて赤くなっている場合には、刺激があるかもしれないので、様子を見ながら塗ってください。)

 

ミントクリームは少量でも、のびがイイのでコスパも◯! 20gサイズでもけっこう大きめです。

余計なものやケミカルな成分も一切入っていないから、安心して使っています。

 

持ち運びに便利な20gサイズは、こちらからチェックできます。>北見ハッカ ミントクリーム 20g

 

家族で使えるお徳用・80gサイズは、こちらからチェックできます。>北見ハッカ ミントクリーム 徳用 80g

 

 

ホームへ戻る