体がルイボスティーを求めてる

たま~に友達と食べ放題 (ビュフェスタイル) のレストランに行くのですが、そこにドリンクバーがあるんです。

そのドリンクバーの中から、毎回必ず選ぶのが「ルイボスティー」

 

私も友達も、そのレストランに行くと必ず、そのルイボスティーを2杯か3杯ぐらいは飲んでしまいます。

 

カラダが自然とルイボスティーを飲みたい!と言っているようで、ついついたくさん飲んでしまう。

 

そして「ルイボスティーっておいしいよね~。」と、しみじみ言い合っています。

風邪気味の時は、わざわざレストランに生姜のチューブを持ち込んで、ルイボスティーの中に入れて飲んだこともあります。(^O^)

 

カラダが自然とルイボスティーを求めているんですよね。

 

ルイボスティーの成分がすごい!

「こんなにルイボスティーを飲みたくなるのは、なぜだろう?」と、不思議に思っていたんですが、ルイボスティーに含まれる成分を調べてナットク。

 

ルイボスティーには、マグネシウム、カルシウムとマンガン (骨や歯に良い) 、亜鉛、鉄 (体の細胞に酸素を補給するために必要) など、重要なミネラル分が含まれています。

亜鉛が不足すると風邪をひきやすくなったり、肌荒れや髪が抜けやすいなどの症状が出てくるので、不足しないように気をつけたい成分。

 

鉄は吸収率が約8%前後と極めて低いために、欠乏しやすいミネラル。

 

ことに女性に欠乏が目立ち、貧血の90%は鉄欠乏によるものだそう。

 

症状があらわれない、潜在的な鉄欠乏状態の人も多いらしいので、十分な摂取を心がけることが大切。

 

私はルイボスティーをのんで、少しでも補いたいと思っています。

 

ルイボスティーには、抗酸化物質・フラボノイドも豊富。

フラボノイドは、活性酸素の働きを抑制してくれます。

 

毛細血管を保護し、丈夫にしてくれたり、血液の循環を良くしてくれる効果も。

 

特に女性には必須な成分ばかりが、ルイボスティーには入っているんですね。

たから体がルイボスティーを自然に求めていたんだ♪

 

自分のカラダが必要としているものは、おいしく感じるらしい。

 

例えば、漢方薬も他の人には「苦い」と感じても、自分の体に合った漢方薬だと「おいしい」または「飲みやすい」と感じるもの。

 

ルイボスティーをおいしいと感じるのも、それと同じかも(^^♪

 

最高級のルイボスティー

私は今までドラッグストアに売っているルイボスティーを購入していたんですが、普通のドラックストアではたぶん買えない、最高品質のルイボスティーがあると知って、早速試してみました。

 

それが「エルバランシア・ルイボスティー (L BALANCIA Rooibos tea)」通常購入 2,950円(税込)




定期購入なら、初回半額の1,475円(税込)

 

世の中にあるルイボスティーの上位たった1%「スーパーグレード (オーガニック) 」のみを使用した最高品質のルイボスティーなんです!

これはスゴイ(^O^)

 

高品質の茶葉は、有効成分の含有量が非常に多くなっています。

 

エルバランシア・ルイボスティーは、1パックの中に5gの茶葉が入っています。


通常のルイボスティーのパックは、2g〜3gが一般的ですが、5gのパックから煮出す成分は、大変濃くなっています。

 

品質の良いルイボスティーは、紅茶のような渋みや苦味もなく、イヤな風味もありません。

ノンカフェインなので赤ちゃんや授乳中のお母さんや、妊婦さんも安心して飲むことができます。

こんなに飲んでしまった

まず朝起きて、1リットルの水にエルバランシアのルイボスティー1パックを煮出して、お昼までに全部飲んでしまった。

その後、また1リットル分煮出して、今度は学校から娘が帰ってきたので、娘にもあげてみた。残りは私が全部飲んでしまった。

夜、お風呂から出たらノドが渇いて仕方なかったので、また1リットル分作って、飲んでしまった。

 

半分残ったので、それは冷蔵庫に保存。

 

1日で、3パック消費!

 

※パンフレットには「1日あたり1〜2ℓを目安にお飲み下さい」と書いてありました。

 

どんだけ、ルイボスティーに飢えていたんだろ〜〜と、思うほどの飲みっぷり。

 

こんなにゴクゴク飲んでも、カフェインが入っていないので助かります。

それどころか、美容にも健康にも良いお茶だから、きれいになれそうで嬉しい💜

 

エルバランシアのルイボスティーは、高品質でおいしいから、こんなにゴクゴク飲めちゃうのかもしれません。

ただ、15分から20分ぐらい煮出さなきゃならないので、すぐ飲みたいときにはちょっと不便。

 

でも、ルイボスティーは「沸かし方」がとても重要らしい🎶

 

しっかり煮出すことで、吸収されやすくなるのが高品質ルイボスティーの特徴。

 

岡村農学博士の著書の中では、有効成分を抽出するのに100℃の熱湯でグツグツ弱火で煮出すことにより、成分がお湯の中に流れ出し、お湯の沸点が摂氏108℃まで上がります。

108℃まで上がると低分子で最も吸収されやすい成分が抽出されます。

 

だから、ちょっとメンドウでも煮出すことが大切なんですね。(^O^)

 

エルバランシアのルイボスティーは、アルミバック保存できるのはいいんですが、開閉部分がパウチになっていれば、よかったのにと思いました。(下の写真)

 

 

子供にも

ウチの子にルイボスティーを飲ませてみたら「これ甜茶?」といってました。

 

甜茶(てんちゃ)の味に少し似ているのかも。

 

「ルイボスティーだよ。」と教えると、すぐにグラス1杯飲み干していました。

その後も、夕食と一緒にゴクゴク。

 

ウチの子は今12歳で、そろそろ思春期に入っていく年頃なので、鉄分や亜鉛などの成分もしっかり摂らせてあげたいです。

 

鉄分や亜鉛は普段の食事からは、十分に摂取できない時もあるので、高品質のエルバランシア・ルイボスティーがあると助かります。

 

アレンジ

私が時々行くレストランのルイボスティーは、オレンジ・ルイボスティーと言って、オレンジの風味がプラスされていて、とってもおいしいんです。

 

それを思い出して、スライスしたオレンジを入れてみました。

これが合わないわけがない!

 

フレッシュな風味が増しておいしい💜

 

ホットでもアイスでも合う🎶

 

今日ファミレスに行ったら、ドリンクバーコーナーに「アップル・ルイボスティー」なるものがありました。

アップルもルイボスティーに合うんですね。

 

りんごのスライスを入れてもおいしいかも💛

 

ルイボスティーには、強力な抗酸化・抗炎症作用もあり、ケルセチンが胃を落ち着かせたり、消化不良を緩和してくれる働きも。

 

また、SOD(スーパーオキサイドデスミターゼ・抗酸化酵素)のレベルを増加させてくれます。

 

美容に健康にうれしい、エルバランシアのルイボスティー。

私の友人は貧血なんで、このルイボスティー教えてあげようかな。

 

女性は貧血気味の方も結構多いですから、エルバレンシアのルイボスティーは品質も申し分ないし、パッケージも可愛いので、プレゼントにも喜ばれそうです💜

妊活や妊娠、子育てされている女性の方からも喜びの声が届いているそうです。

 

また、血圧の高い方や血糖値の高い方、便秘や冷え性、花粉症、アトピーの方などからもたくさんの嬉しい声が♪

 

気になった方は、こちらからチェックしてみてくださいね。>【妊活専門】高品質のルイボスティーはエルバランシア

1粒で高品質ルイボスティー・ペットボトル1本分 (500ml) と同じ消去活性を実現した、ルイボスプラス・サプリも試してみました。

 

レビューは、こちらから読めます。

 

出典: 最新版 からだに効く 栄養成分バイブル

 

※個人の感想で効果を保証するものではありません。

 

ホームへ戻る