年齢はココに出る!

ある日、大きなショッピングモールに行ったら、私の前を「顔も背格好もそっくりな親子」が歩いていた。(母と娘)

 

お母さんは50代くらい。娘さんは20代と思われる感じ。

 

その2人がエスカレーターに乗って、1階に降りていった。

私も1階に行こうと思っていたので、少し後からエスカレーターに乗った。

 

そこで、20代と50代の年齢の差がはっきりと出る事実を発見!

 

それは、「髪の分け目

 

私はうしろからエスカレーターに乗ったので、2人を上から見下ろすカタチになり、「分け目の違い」がはっきりわかってしまったんですね。

 

20代の娘さんは、髪の分け目部分にボリュームがあり、分け目が認識できないくらい、フサフサ。

 

それに対して、お母さんは、分け目がはっきりと白く見えていて、ボリュームがなく「テッペン薄毛」。

それを見て、私は

 

「やっぱり年齢によって如実に分け目に差が出てきてしまうんだなぁ。」

 

と実感。

 

「分け目の差」は、見た目にもはっきりと違いが出ていて、娘さんのほうは髪にボリュームがあって「美髪」な印象。

 

お母さんのほうは、ぺたんこ気味で、ボリュームがなく寂しい印象でした。

 

衝撃の事実

なぜ私が、こんなに他人の髪の分け目にこだわってしまったのかと言うと、自分の髪の分け目を見てショックを受けたからなんです。

 

ある日、私はシャンプーのレビューを書こうと思って、自分の髪の頭頂部の写真を撮ったのですが、それを見てびっくり。

 

ぱっくりと分け目が白く見えていて、ボリュームもなく、ぺたんこ。(>人<;)

 

いつも鏡で見ている自分の髪の毛は、正面からなので、全然気づきませんでしたが、頭頂部の分け目の状態がこんなにひどいとは思ってもみませんでした!

 

「何これー!完全におばさんの分け目になっているじゃないのぉ〜〜。」

 

悲しい。悲しすぎる。

スカスカの分け目だと10歳は老けて見られてしまいます。

 

私はもともと梅雨の季節は髪がペッタンコになってしまうタイプなので、余計に老け見えが加速。

 

その上、頭頂部には1番多く白髪が生えているので、余計に老けて見えるんですよね。

 

これはテンションが下がりまくりました。(>人<;)

 

本当になんとかしないと…。

 

髪にも「更年期」がある

実は、「薄毛」などの髪のトラブルも更年期と密接な関係があるようです。

 

髪が老化するプロセスには、血流とエストロゲンが関係しています。

 

加齢で血流が悪くなるだけでなく、髪の成長を促すエストロゲンまで減少すると、髪の毛1本1本が細く弱々しくなり、同じ本数でもボリュームダウンしたと感じるのです。

白髪は、髪色を作る色素細胞(メラノサイト)が減少したり、働きが弱ったりすることで少しずつ増えていきます。

さらに更年期のストレスが、白髪を加速させることも。

 

そして、髪の生え代わりのサイクルにも変化が。

 

髪が生えて抜け落ちるまでの周期を、「ヘアサイクル」と言います。

 

通常のヘアサイクルは成長期が2〜6年と言われ、成長期が長いほど太く丈夫な髪が育ちます。

 

更年期はエストロゲンの減少で、成長期が短くなる傾向に。

 

成長期が短いと髪は細いまま抜け落ち、抜け毛も増加。

 

このような状態が長く続くと全体の毛量が減り、薄毛につながります。

髪更年期の対策は?

 

【食生活改善】

エストロゲンに似た働きを持つ「イソフラボン」を積極的に摂るため、豆腐や味噌など大豆製品を食べるようにしています。

ただ、大豆イソフラボンの効き目は「腸内で大豆イソフラボンをエクオールに変える、エクオール産生菌を持つかどうかで違ってくる」そうなので、エクオールサプリメントも飲むようにしています。

 

【ストレス⤵︎ダウン作戦】

ホルモンのアンバランスを引き起こす原因とされるストレス。

運動や趣味の時間を楽しむなど、自分なりの解消法を見つけてストレスの軽減をするのもGOOD。良質な睡眠も大切。

 

【ときめき⤴︎アップ作戦】

恋をしている女性は、ホルモンが出やすいと言われています。

私は、いまさら夫にときめきを感じられないので(笑)、お気に入りのYouTuberを見つけて、動画を見て楽しんでいます。

 

【パドルブラシで血流促進】

有名なヘアメイクアーティストも毎日使っているらしい「パドルブラシ」。

img_9016

単なるブラシではなく、マッサージもできるスグレもの。

 

このパドルブラシで頭皮をマッサージすると、とてもきもちよくて眠くなってしまいます。

 

頭皮の血流が良くなるせいかもしれません。

 

コチコチ頭皮は薄毛のもと。

 

パドルブラシでマッサージして、フカフカに。

 

血流を改善して、質の良い髪を生やしたいので、時々パドルブラシでマッサージしています。(レビューは、こちらから読めます。)

 

【ボリュームシャンプーにチェンジ】

洗髪アイテムもボリューム重視のシャンプーにシフト。

 

髪はもちろん、大切な頭皮にもアプローチしてくれるシャンプーに変えました。

 

【女性用育毛剤でお手入れ】

女性の抜け毛は、髪のボリュームが全体的に減ってしまうことが多いそうです。

 

特定の箇所に集中する男性の抜け毛とは違い、初期段階で気づきにくいのが特徴です。私も気づかなかった… (汗)

男性の抜け毛とは違う、女性特有の髪の悩みのためには、「女性専用の育毛剤」が必要。

 

髪が細くなった、ボリュームがない、といった変化を感じたら、育毛剤でのお手入れの始めどき!

 

ちょっと調べてみたのですが、今は女性専用の育毛剤がいろいろなブランドから出ています。

 

これは助かる。(^O^)

 

「どの女性用育毛剤がいいかなぁ。」と思いながら探していて、ピンときたのがこちら。

 

ミューノアージュ・Wアプローチ ヘアプログラム1箱 (約1ヵ月分)  6,787円


1か月分もありますが、まずは、初めての方限定の「2週間お試しセット」を購入してみることに。(1,980円・税込・送料無料)


実は以前、ミューノアージュのエイジング化粧品を使ったことがあるのですが、しっとり感があるし私に合っているなと感じたんですね。(レビューは、こちら。)

 

だから、女性用育毛剤もミューノアージュのものを使ってみたいと思いました。

 

それに、この女性用育毛剤は、他社とは違う明確なポイントがあるのです。

 

Wアプローチヘアのポイント

① 皮膚科医が開発

ミューノアージュの全アイテムは、なんといっても皮膚科医の先生が開発している点がポイントです。

 

もちろんWアプローチ ヘアも、実際に現場で育毛治療を行う皮膚科医が開発

 

皮膚科での最新育毛治療「HARG療法」をヒントに開発した、自宅でできる本格育毛剤です。

 

② 2ステップで育毛

髪の毛のもととなる毛母細胞が少ない状態で薬用育毛剤を使用しても、しっかりと丈夫な太い髪を育むことができません。

 

Wアプローチ ヘアは、2ステップで行う育毛剤

 

1剤で毛母細胞を活性化してから、2剤の育毛剤でしっかり育毛!(オクタペプチド-2が、活動を休止している毛母細胞の活性を促進します。)

だから実感力が違います。

 

まさにダブルのアプローチで、頭皮の土台を整えて、育毛成分を届けます。

他メーカーとの明確な違いはココにあります。

 

③ カラーリングOK

アルコールフリーなので、カラーリングや白髪染めもオッケー。

 

使った方の口コミによると、色落ちしないと好評(^^♪

 

④ 6つの無添加

地肌に直接つけるものだから、なるべくケミカルな成分のものは使いたくないと思っていました。

 

Wアプローチ ヘアなら、6つの無添加処方。

美容ジャーナリスト斉藤薫さんも、数々の女性誌で大絶賛している女性用育毛剤なんです。

 

さらにくわしい情報は、こちらからチェックできます。>Wアプローチヘアプログラム

 

使ってみた

育毛剤自体、使うのが初めてなので、ドキドキ。

 

Wアプローチ ヘアは、「養毛料」+「薬用育毛剤」のセット。

一目で使う順番がわかるように、①②と書いてあります。(ただ、容器の色が全く同じなので、一瞬間違える可能性もあるので、色を変えてくれるとありがたいなと思いました。)

 

透明な液体で、特にニオイもないので使いやすかったです。(ほんのりと何かの香りがするくらい)

液体は水のようにサラサラで、とろみはありません。

 

私のように育毛剤初体験の方でも、くわしい使用方法の説明書 (写真入り) が入っているので安心です。

まず乾いた髪に、突起ノズルで髪をかき分けながら、頭皮全体に直接塗布します。

 

特に気になる部分には重ね付けがオススメ。

 

私は頭頂部のパックリ分け目が気になるので、そこには重ね付け。

 

「付け方のポイント」を見ながら、トントンとWアプローチ ヘアを塗布していきます。

地肌に直接薬剤が届くように、考えられた設計になっているから、液だれせず、ムダなく頭皮につけることができました。

最初は、「本当に液体が出てるの?」と思いましたが、量が減っているので、ちゃんと出ているようです。

 

つけたら、指の腹で優しくなじませます。

 

そして頭皮全体をマッサージ。

 

10本の指の腹で、額の生え際から後頭部に向かって、らせんを描くように。

最後は頭をグッと、つかむように引き上げます。

 

こうすると、とても気持ちが良いです。(^O^)

 

くせになる、このマッサージ(^^♪

 

ポイントとしては、1日朝晩2回使用すること。

 

シャンプーしない日にも必ず使用。

気になる部分だけではなく、頭皮全体に使用しましょう。

 

使用量の目安としては、2週間で①と②を使い切るのがいいみたい。

 

そうすると、1回の使用で頭皮全体に、すこし湿り気を感じるぐらいは使う計算になります。

 

気になった点は、私がWアプローチ ヘアを使用していた時期は真夏だったため、常に頭皮が少し湿っていました。

 

完全に乾いた頭皮に塗布できなかったのが気になりました。

 

ビフォー&アフター

Wアプローチ ヘアを使い始めてどうなったのかを写真で見てみます。

 

使用前は、パックリ分け目が目立って、さみしい状態。

約2週間使用してみて、こうなりました。

写真を並べてみると、ちがいがわかります。

分け目が少し目立たなくなっている気がします。あとは髪にツヤが。

 

そして、なんといっても1番感じた「大きな変化」は、ボリュームです。

 

横顔で比べるとよくわかるのですが、明らかに以前より髪のボリュームがアップしている。

ちなみにBEFOREもAFTERもシャンプー後、ヘアドライ&ブラッシングのみでブローはしていません。(同じ条件で撮影)

 

自分史上最高に髪がボリュームアップしているので、嬉しいです。(^O^)

 

やっぱり頭皮が整えられると、髪も元気になるのかなぁ。

 

Wアプローチ ヘアと併用して、PATRONシャンプーも使っているので、そのおかげもあるのかもしれません。

頭頂部を上手にブローすれば、もっとボリュームが出て20代並みの若々しいヘアスタイルになれそうです。

 

実感として感じたのは、Wアプローチ ヘアを使用して1週間目くらいから、髪を触った時にふんわり感を感じるようになりました。

 

私はふだん髪を1つしばりにしているのですが、髪を結ぶ時の「ボリューム」が増えている感じがしました。

 

分け目に関しては、まだまだ改善の余地があると思います。

 

今後も使い続けていきたいと思います。

 

Wアプローチ ヘアを使うたびに、地肌マッサージをしているせいか、前より頭皮がポカポカしている感じがします。

 

Wアプローチ ヘアは、「確かな実感力」で、3ヶ月から4ヶ月使った方の92%が何らかの手ごたえを感じています。

 

まずは「抜け毛が減った」→3ヶ月経つと抜け毛だけでなく、「ボリュームが出た」「コシ・ハリ・ツヤが出た」など、総合的に実感する方が。

 

5ヶ月から6ヶ月経つと「とても実感した」と「やや実感した」を合わせると、99%もの方が、何らかの手ごたえを感じています。

 

次に、使用した方の口コミをご紹介します。

 

口コミ紹介

(63歳・女性・使用歴6ヶ月)
まずは、朝晩欠かさず、たっぷり使うと言うことだけを頑張ってみました。

 

すると2ヶ月目位に「床に落ちる髪の毛が減った」と主人に言われ、自分でもシャンプーの時の抜け毛が減ってきていると感じるようになりました。

 

そして、うれしいことに、だんだんと頭頂部の薄く気にしていた部分が目立たなくなってきたんです。

 

3ヶ月が経過する頃には、髪のツヤをお友達に褒められることが増え、「何かやってるの?」と聞かれたりするようになりました。

 

また、ツヤとともに、一本一本がしっかりハリが出てきているので、量も多くなったように感じました。

(40代・女性・使用歴6ヶ月)

とにかく朝、どこで分け目をつければ薄毛が目立たないか、探しながら憂鬱な気分になっていました。

 

今でもフサフサではありませんが、人目を気にする事はもうありません。

 

髪にハリも出たので、分け目を決めるのに悩まされるような事はなくなりました。

 

 

(67歳・女性・使用歴不明)

抜け毛が減り、髪がフワーとボリュームが出てきた。

 

分け目が気にならなくなった。

 

この先ますます楽しみだ。

 

中栓の色を変えるなど、①と②の違いを分かりやすくして欲しい。

 

超超敏感肌の私がミューノアージュに出会えて本当に嬉しかったです。

育毛ケアは時間がかかるもので、すぐに結果を求めず、こつこつと毎日続けている方から、実感しているようですよ。

 

Wアプローチ ヘアを使っている方は年代が幅広く、40代から80代の方までいらっしゃるようです。

 

私は40代で始めることができたので、ラッキーだと思います。

 

思い立ったらすぐ、使い始めれば始めるほど、手ごたえを感じられるものなのかもしれません。

 

私は20代の時は、「外国人風くせ毛ヘア」に憧れて、スパイラルパーマなどを繰り返した結果、40代にして「パックリ分け目」になってしまいました。

 

私には双子の妹がいるのですが、妹は20代の頃、パーマやカラーなどをほとんどせず、ずっと自然派シャンプーのみを使ってきたこともあり、同じ歳なのに髪の状態が違うんです。(46歳なのに、ボリュームもあるし美髪。詳しくはこちら。)

 

今まで自分の髪や頭皮を痛めつけてしまったので、これからは大切にケアしてあげたいと思っています。

 

ただ、私は現在46歳で、まだ薄毛や抜け毛が本格的に進行していないので、症状が本格化する前に、Wアプローチ ヘアでお手入れを始めることが出来て良かったです。

 

続ければ続けるほど、髪の変化の楽しみが待っている気がしますヨ。(^O^)

女性にとって「歳をとった」と、一番わかるのが、実は髪の毛なのかもしれません。

 

女性は髪の状態ひとつで、気分が落ち込んだり、良くなったりするものです。

 

髪の状態が良ければ、明るく毎日を過ごすことができます。

自分の髪に自信が持てると、カラダも心もイキイキしてきます。

 

髪にボリュームが出れば、ヘアスタイルの幅も広がるし、おしゃれを楽しむことも可能。

 

クリニック発想の新・育毛ケアで髪に自信。

 

若々しい太い髪へ。

 

気になった方は、こちらからチェックしてみてくださいね。>東京ミッドタウン皮膚科医発の育毛剤

 

 

出典:オリーブ倶楽部 2017年6月号

 

※個人の感想で効果を保証するものではありません

 

ホームへ戻る