温泉に入ると美人になれる

温泉に入った後って、誰もが「入る前よりキレイになって若返っている」気がするのですが、そう思うのは私だけでしょうか?

温泉は「 地球のスープ」 とも言われ、 自然の恵みが凝縮されているだけでなく、 自分の吉方位の温泉に入ると、厄を落としてくれる効果もあると言われています。

さらに日頃の「垢おとし」をしてくれる上に、 温泉に含まれる鉱物やミネラルが体を温め、 天然の美容効果でお肌もツヤツヤに🎵

 

確かにお風呂が入った後は、スキンケアもしなくても肌がツルツルになってはっきりと「ツヤ玉」ができています。

顔色も良くなり、 私の場合、マイナス5歳ぐらい若返っている感じです。

 

健康的な美しさがアップするような気がします。😄

 

温泉に入った後の自分の顔を鏡で見るのが楽しみなぐらい、「ビフォーアフターの変化がスゴい❗」と思いました。

 

もし毎日温泉に入れたなら、どれだけお肌のツヤ増して、 女子力がアップできるんだろうと思うほどです💓

家のそばに安い温泉があれば本当に毎日通いたいぐらいです。

 

温泉に行きたいけど、行けないから

私の実家のそばには温泉がたくさんあり、車を30分も走らせれば、地味な温泉がそこかしこに点在していました。

温泉では地元でとれた野菜も格安で販売されていて、それを見るのも楽しみの一つでしたが、 結婚して都会に出てきてからは温泉に行く機会がぐっと減ってしまいました。😭

 

せいぜい1年に1回か2回行くくらい。

 

時々心の底から「あ~⤵ 温泉に行きたい。温泉に行きたくてたまらない。」と感じます。

 

年に1回くらい温泉に行けた時には、必ず温泉のお土産売り場でスキンケア用品をチェックします。

 

温泉にしか売っていない、 地元産のスキンケアコスメが売っていますからね。

 

そういうコスメって一般のお店では売っていないし、なんだか効きそうな気がするのでついついチェックしてしまいます。

 

私が以前、栃木県の温泉で購入したコスメは、 地元産の日本酒が配合されていました。

日本酒ってお肌にもイイらしいので、すかさず購入したのですが、欲を言えば「温泉成分」も入っていればよかったのにと思いました。

 

また、群馬県・谷川岳に行った時には温泉水がレモンの様に酸っぱいと言う、変わった 温泉に入りました。

 

ペットボトルに入れて持ち帰り、直接飲んだり肌につけたりしていました。

 

また、ものすごい山奥のへきちの温泉に通っていたこともあります。

そこは温泉の温度が異様に熱く、42度から43度ぐらいあり、入るのにすごく勇気がいる温泉でした。

 

30秒も入っていられれば上出来で 、普通は10秒ぐらいしか入っていられません。

 

それでも、けがの後遺症や冷え性などに悩む人などが結構訪れていて、 私も修行の様に頑張って入っていましたよ。

 

20秒間入っては休み、また20秒入っては休みを繰り返すと、ものすごく体が軽くなって いくのが分かりました。

 

そこの温泉水をペットボトルに入れて持ち帰り、 自宅のお風呂に入れていました。( いずれも許可を得ています。)

 

温泉が好きすぎるわたしですが、一番最近行った群馬県の温泉で売っていたコスメをご紹介します。

 

富岡製糸場で有名な富岡市の近くの温泉だったので、こんな珍しいコスメを発見しました。

シルク・セシリン配合のとろみがある化粧水です。

 

買おうかどうかすごく迷ったんですが、結局買いませんでした。

 

「シルク配合」という点にはひかれたんですが、温泉成分が入っていなかったので。😢

 

でもチェックしているだけで、とっても楽しいです。

 

いわゆる「 温泉水 (温泉コスメ)」って付けているだけで癒されるし、 美容の調子が良くなる気がするので、 大好きです💓

そんな温泉水マニアの私ですが、最近すごい温泉コスメを発見したのです🎵

 

希少性のある温泉コスメ

「温泉水+美容成分」のみで 作られている希少性のある温泉 コスメがこちらです。

 

日本屈指の希少性!富士山温泉の化粧クリーム【富士山温泉クリーム】

世界遺産登録の富士山の地下1500m から湧き出る、日本でも屈指の希少性を持つ温泉水を使ったオールインワンコスメ。

富士山の温泉水と言うだけでも希少価値があるのに、温泉コスメで「オールインワン」というのも、とても珍しいと思います。

○ 普通の水は入っていない

一般的なコスメは成分を安定させるために精製水「 普通の水」 を入れているものが多いです。

 

化粧水に至っては、 配合成分のほとんどが「ただの水」と言う商品も多いですよね。

 

【富士山温泉クリーム】の他商品と大きく異なる点は、 内容物のすべてが美しくなるための構成になっていることです。

つまり温泉水+美容成分のみで作られているオールインコスメ。

2017年6月現在で混じりけなしの温泉系美容クリームはこれだけ!

 

実際に使われている「富士山温泉水」は、 驚くべき特徴を持っています。

 

その特徴を次でご紹介🎵

 

○ 富士山温泉水の特徴

「富士山温泉水」と聞いただけで、日本人なら「 なんだかすごそう」と 直感で感じますが、実際にすごい特徴を持っている温泉水なんです。

 

温泉水は美人の湯の必須条件と言われるアルカリ性。

またシリカが多く含有されている温泉水です。

 

シリカの効能として、コラーゲンとコラーゲンを束ねてお肌にハリを与えるだけでなく、お肌のスキマを埋めてくれます。

こんな希少な温泉水ですが世界遺産に登録されたために、もう掘削することができないそうです。

なので同様の商品が後から出現することはありえないとのこと。

 

温泉水自体も貴重なものですが、「 温泉水を汲み上げることがもう出来ない」 という点でも、かなり希少な温泉クリームだとわかりました。

 

さらには6つの美容成分もプラス。

女性なら誰もが願うエイジングケアを、この温泉水の科学的根拠がサポートしてくれます。

 

「温泉水だから、なんとなくいいものなのね」 という曖昧な理由だけでなく、きちんとした科学的根拠に基づいて、しっかりとアピールできる「オールインワンコスメ」なのです。

 

さらに詳しい【富士山温泉クリーム】のポイントについてはこちらからcheck できます。>富士山温泉水ウォータークリーム フレッシュ/モイスト30g

試してみた

届きました。

 

素敵に包装されていて、まるでプレゼントが届いたかのようで嬉しい気分になりました。(^O^)

 

温泉クリームは、お肌に合わせて2つのタイプから選べます。

 

「フレッシュタイプ」と「モイストタイプ」がありますが、私は小じわが気になるのでモイストタイプを選びました。

和風な箱に入っています。

 

フタを開けてみると、こんな感じで高級感ある温泉クリームが出てきました。すこしフタが開けずらかったです。

ジェルとクリームの中間のような、とても軽いテクスチャー。

下の写真は手の甲にのせてみたところ。

 

富士山温泉クリームを肌に伸ばしてみると、びっくり‼️

 

クリームなのに伸ばした途端に瞬間で水に変わるんです。

こんな感触は初めて。

 

これはクセになるテクスチャーです。

 

ツヤも出るし、小さな水滴が現れます。

それほどたっぷりの温泉水を含んだクリームってことなのです。

 

今度は顔にも塗ってみます。

塗った後は、まるで温泉から出た後のようなツヤ肌・湯上がり肌になれました。(下の写真)

すっぴんなのに、こんなにツヤツヤの肌になれました。

 

ツヤさえあれば美人っぽくなれる

「美人には必ずツヤがある」と言われています。

 

しっとりみずみずしいツヤはパーツを美しく彩り、年齢にかかわらず若く見えるだけでなく、オーラとなって色っぽさや内面の潤い、充実感や幸福感まで表します。

そのためには、たっぷりのスキンケアでツヤを仕込むことも大切。

 

富士山温泉クリームで、保湿を十分にして、満ちるうるおいでハリ感とツヤ感を演出💜

ツヤだけでなく、美人度アップの「湿度」も演出してくれます。

 

30歳を超えると乾きやすくなるので、富士山温泉クリームで仕込みの保湿を強化。

 

ツヤ美人を目指せます。

 

気になった方は、こちらからチェックしてみてくださいね。>富士山温泉水ウォータークリーム フレッシュ/モイスト30g

 

※個人の感想で効果を保証するものではありません。楽天で購入する場合は、ペットボトルのお水は付いてきません。

 

富士山温泉クリームのレビュー・PART2は、こちら

 

 

ホームへ戻る