睡眠不足なのにキレイなママ友の秘密は?

仲の良いママ友とランチの約束があり、待ち合わせ場所で待っていた。

 

ママ友が現れた。

 

いつものように、キレイ(^O^)

しかし、よくよく話を聞いてみると、最近体調が悪く昨晩も頭痛がして朝方まで眠れなかったとのこと。

 

やっと眠れたのは4時くらいで、起きたのは6時だそう。

 

2時間しか寝ていないのに「キレイ!」。

 

私が2時間しか寝ていなかったら顔のコンディションがボロボロで、目の下にクマもでき、最悪の状態なのに…。

 

いくら化粧しても、余計にパサパサ感が目立つだけなのに。

 

不思議に思った私は、「睡眠不足なのに肌の調子も良さそうだし、普段と変わらない感じだよ!」と言いました。

 

ママ友は「そんなことないよ。化粧を濃くしてごまかしてるだけだよ〜。」と笑っていましたが、私が女性特有の鋭い観察眼でチェックしてみたところ、やっぱりお肌の調子もイイかんじだし、とても寝不足だとは思えない。

私はすかさず「寝不足なのに肌の調子が良くていいなぁ〜〜。」と言いました。

 

するとママ友が「酵素を毎日飲んでいるおかげかな。」と。

 

やっぱり!40過ぎてもキレイな人って何かやっているはずだよねぇ~と納得した私。

 

「酵素?」

 

「そう。ウチの親も昔から飲んでいて、私も飲んでるんだ。」

 

そのママ友は、私と体質が似ていて胃があまり丈夫ではなく、冷え性なタイプ。

 

そんな彼女が酵素を飲んでいて、美容の調子がイイなら私も飲んでみたい!と思いました。

 

詳しく聞いてみると、ママ友が飲んでいる酵素は甘みがあり、発酵している、とろみがあるタイプのドリンクだそう。

私は今まで酵素のサプリドリンクは、いくつか試したことがあったのですが、とろみがあるタイプのものは未体験でした。

 

そういったタイプの酵素を雑誌で見たことがあります。

 

早速チェックしてみることに。

 

45歳からは発酵食

ママ友から「酵素」の話を聞いて、雑誌やインターネットでいろいろ探してみました。

 

そこで偶然見つけたこんな文章。

 

45歳を過ぎたら毎日必ず発酵食を!

 

「腸」は吸収や排泄を行うだけでなく、エイジングケアとも深い関わりを持つ最重要器官。

 

その腸にアプローチしてくれるのが「発酵食」。

腸が元気でないと、せっかく有効なサプリやドリンクで栄養を補給しても、十分に吸収ができません。

 

腸も加齢とともに働きが低下してしまうので、腸の老化を防ぐためにも発酵食は大切。

 

発酵食に含まれる菌が腸を元気にしてくれるらしいのです。

 

出典:日経ヘルスプルミエ 2010年4月号

 

「やっぱり、年齢を重ねれば重ねるほど、発酵食を食べたほうがいいんだなぁ。」

 

その記事には「毎日納豆やヨーグルトなどの発酵食を食べよう!」と書いてありました。

私は素直にチャレンジしてみましたが、納豆は3日しか続かず、ヨーグルトも5日間しか続きませんでした。

どうしても味に飽きてしまって、とてもじゃないけど毎日毎日食べ続けるのは無理でした。(>人<;)

 

納豆やヨーグルト以外にも発酵食品はいろいろありますが、(例えばキムチやぬか漬けなど) 毎日それを用意するのも大変だし、労力がかかりすぎる。

 

前述したキレイなママ友も「醗酵酵素」を毎日飲んでいると言っていたし、毎日続けるためには、手軽な方法じゃないと。

 

そこで、「醗酵酵素」をいろいろ探してみることに。

 

友人が飲んでいる「醗酵酵素」も良さそうだったのですが、いきなり定期コースを申し込まなきゃいけないみたいだったので、回数縛りがないタイプで、質が良さそうなものを探しました。

 

それで見つけたのがこちらです。

 

累計48万本突破!【若榴da檸檬】(ザクロだレモン)初回限定・3,810円(税込)



若榴da檸檬(ザクロだレモン)のひみつ💛

私が〇〇を購入した理由は、

 

◯ 甘くてもカロリーが少ないから

 

◯ 製法にこだわりがあるから

 

◯ 丁寧に作られているから

 

◯ 原材料が他社と違うから

 

◯ エイジングケアに特化した「ざくろ」や「レモン」も配合されているから

 

◯ 定期購入でも回数しばりがないから

 

◯ きちんとした会社が作っている感じだったから

 

主にこれが理由です(^^♪

 

【若榴da檸檬】(ザクロだレモン)は、株式会社言歩木(ことほぎ) という会社が作っています。

 

くわしいポイントをご紹介します。

 

【ザクロ&レモン配合】

酵素ドリンクで、ざくろとレモンが配合されているものはめずらしい💜

 

私はざくろもレモンもどちらも大好きで、以前近所の無人野菜売り場に無農薬のざくろが売っていたので、毎日のように買いに行っては中身を取り出して冷凍して食べていたこともあるほど。

 

ざくろは「食べるルビー」と言われ美容果実として、いにしえより女性に愛され続けてきました。

そのカギとなるのが滋養が凝縮された命の源「ザクロプラセンタ」です。

 

【若榴da檸檬】(ザクロだレモン)に配合されているざくろは、ただのざくろではありません。

 

「若摘みザクロ」を収穫し酵素化しています。

 

これは言歩木 (ことほぎ) だけの特徴!

 

さらにはザクロプラセンタだけでなく、ざくろの種、ざくろの皮、ざくろ果汁などを余すところなく配合。

 

種子にはエストロンを含有。


果汁には女性が嬉しい相乗効果の高いエラグ酸とアントシアニン、さらにはプロアントシアニジン、タンニンなど多様なポリフェノールが豊富に含まれています。

 

そして【若榴da檸檬】(ザクロだレモン)に配合されているレモンも、ただのレモンじゃない!

 

青レモンを使用(^^♪

 

研究によると、黄色く完熟する直前の青いレモンの果皮には、エリオシトリンが果汁の20倍以上も含まれているそうです。

エリオシトリンとはポリフェノールの一種で、注目の栄養素。

 

その他にもヘスペリジン、リモノイドを始め、クエン酸、ビタミンCも群を抜いて豊富です。

 

安価な輸入レモンには長旅でカビの発生を防ぐため、防カビ剤が散布されているので心配だったのですが、【若榴da檸檬】(ザクロだレモン)に使用されているレモンは国産。

割高でも国産の青レモンを使用し、酵素化しています。

 

レモンはココロにもアプローチ。

 

レモンの香りや果汁を摂取すると、気分もスッキリして集中力もアップ。

 

ストレスを和らげてくれそうです。

 

【山野草がスゴイ】

日本のハーブとも言われる「山野草」。

 

山野草の細胞膜の中には、ファイトケミカルが大量に含まれています。

 

しかし山野草の細胞膜はとても硬く、ヒトの胃腸の消化酵素では十分に消化できません。

 

言歩木 (ことほぎ)では、多様な山野草を1/10まで乾燥させ、一定期間 (※企業秘密) 煎じて、細胞膜を壊れさせ、成分を溶出させています。

※大学の研究により、生より煎じた方が有効成分が非常によく溶出し、抗酸化力は数倍から100倍に跳ね上がることが判明。

 

活性成分ファイトケミカルを利用する上で最も有効な方法を採用しています。

 

山野草のスーパーパワーを取り入れたいけれど、そのままではアクが強すぎて普通は飲めない。

 

それを言歩木 (ことほぎ) の長年の研究開発により、飲みやすくマイルドな醗酵酵素に熟成。

 

山野草の有効成分を溶出させた後も、お腹に優しいビフィズス菌や乳酸菌、酵母菌、麹菌など52種類もの醗酵菌酵素をさらに加えています。

 

おなかにもカラダにも優しくするため、醗酵酵素化の旅は1年以上。

 

今まで十分に引き出せなかった山野草の葉・皮・種子の細胞内の栄養を、酵素一筋60年を超える伝統の技と最新の研究で乾燥・煮出し、52種類の醗酵菌酵素の力で酵素化に成功しました。

 

【醐伯に輝く植物エキス配合】

山野草パワーだけで終わりと思ったら大間違い (笑。

 

【若榴da檸檬】(ザクロだレモン)には、「山葡萄」や「ニラ」「パパイヤ」「にんじん、だいこん」「ごぼう」「レンコン」も配合されています。

 

◯ 山葡萄

山葡萄は岩手の山里で収穫。

滋味豊かなポリフェノールはぶどうの10倍。

 

赤ワインで話題になったレスベラトロールも豊富です。

 

アントシアニジンやリンゴ酸、鉄分も豊富な山葡萄は、種子のポリフェノールまでも搾汁し、ワインのように半年から1年熟成させた後、6ヶ月の醗酵、さらに3段階目の熟成の旅に出ます。

 

◯ ニラ

ニラは強壮野菜として知られ、疲れたときのスタミナ料理でも有名です。

 

β-カロテンやビタミン群、カルシウム、リン、鉄などのミネラルが豊富。

 

日本ではニラの種子を食べる習慣はありませんが、実に豊富な栄養源で、注目のS-アリル-L-システインなども含有。

 

言歩木 (ことほぎ) のこだわりで、葉のみならず、ニラの種子までも酵素化しました

 

◯ パパイヤ

パパイン酵素で有名な奄美大島で育つ、青パパイヤも契約農家に依頼。

遺伝子組み換えが多い中、原種にこだわっています。

 

◯ にんじん・だいこん

にんじんや大根も葉付きにこだわっています。

葉だけでも他の野菜に引けを取りません。

 

ビタミン、カルシウムを非常に多く含み、さらに鉄分やリンなどの栄養があるのに捨てるのはもったいない。

 

普段の食事ではなかなか摂取することができない、だいこんやニンジンの葉も使用しているのが嬉しいですね。(^O^)

 

◯ ごぼう

ごぼうの皮には栄養がいっぱい。(ごぼうの栄養については、こちらも参考にしてみてください。)

ごぼうは調理するのがちょっと面倒ですが、【若榴da檸檬】(ザクロだレモン)なら手軽に摂取できる。

 

◯ 大口レンコン

こだわりのブランド品である「大口れんこん」。


ビタミンCはレモンに匹敵、カリウム、タンニンなども含み、とっても優秀な食材です。

 

【本物へのこだわり】

原材料から製造方法まで、こだわりにこだわっているのが分かります。

材料も日本産のものを使っているのが気にいりました。

 

添加物、保存料、防腐剤、遺伝子組み換えの原材料も一切不使用。

 

放射能検査もダブルチェック体制だから安心。

 

巷に出回っている、合成甘味料などを施した希釈したダイエット酵素とは違います。

 

同じ原材料名でも、【若榴da檸檬】(ザクロだレモン)の栄養価は格段に異なるそうです。

【若榴da檸檬】(ザクロだレモン)を開発した研究所は新潟県妙高市にあり、60年の伝統を受け継ぐ酵素の蔵元がある場所。

 

醸造所にある研究所では、国立新潟大学と10年以上も醗酵・酵素の共同研究が続けられています。

生の野菜や果物を安心できる農家と契約を結び、農法にもこだわった栄養価の高いものを仕入れています。

 

これらを食物酵素ごと植物エキスを抽出するには、ビフィズス菌、乳酸菌、麹菌など52種類の醗酵菌の働きがカギを握ります。

 

日々の食生活では摂取できない滋養豊かな山野草群も、妙高を中心に採取。

野菜、果物と同様、放射能検査も農薬検査も備えており、研究所はフル活動。

 

安心して飲める酵素作りに努めているそうです。

 

手間も非常にかかっているし、こんなすごい醗酵酵素を自分で作るのはムリ!

 

これはまさに「飲むエイジングケア・サプリ」。

 

野菜も配合されているから、外食などで食生活が乱れた時にも頼りたいドリンクです。

 

 

届いた

【若榴da檸檬】(ザクロだレモン)が届きました。

結構大きめサイズで重かったので、最初に届いた時は「あれ? 私こんな大きな荷物頼んだっけ?」と思いました。

 

開けてみると、500mlの【若榴da檸檬】(ザクロだレモン)1本のほかに、「お出かけ用ミニボトル2本」がプレゼントでついてきた!(^O^)

これはうれしいです💜

 

もう一つ嬉しかった事は、素敵な和紙にメッセージが書かれていたことと、赤いリボンのついたご縁玉 (5円玉) が入っていたこと。

この赤いリボンは私どもがこの「ご縁」を大切に、お客様が末永く健康でお過ごし下さいますよう、心を込めて結ばせていただきました。

 

言歩木 (ことほぎ) とのご縁がいつまでも続きますようにと「固結び」と思いましたが、お客様のご意思もございますので、リボン結びにいたしました。

 

とのこと。

 

とても丁寧な印象を受けました。

 

このご縁玉、お財布に入れておこうかなぁ。

 

パンフレットには、こだわりの作り方や原材料についての詳しい説明が書いてありました。

 

私は今までにいろんな通信販売を利用してきましたが、商品の説明書きが少ししか書いていないとがっかりしてしまいます。

 

でも【若榴da檸檬】(ザクロだレモン)のパンフレットには写真入りで詳しい製造方法や原材料へのこだわりがたっぷり書いてあったので、スミからスミまで読みました。

説明書きを読む時間もとても楽しいです。(^O^)

 

「これでもかっ!」と言うくらい、詳しく説明が書かれていたので、信頼できる商品&会社だなと感じました。

 

説明書きをしっかり読んで、どんな商品なのかを頭に入れてから飲むと、効き目もさらに良くなるような気がします。

 

液だれしにくい①キャップと②計量カップが付いているので便利。

飲んでみた

付属の計量カップ(20ml)が 1日の目安。

特に用法や容量の決まりはないようですが、1日1杯がイイみたい。

 

大切な事は毎日続けること。

 

そして夜の時間帯に飲むのがオススメだそうです。

 

こんな感じの茶色の液体。

もっとドロリとしてるのかな?と思ったのですが、意外にドロドロ感がほとんどなく、飲みやすいです。

 

原液でも飲めますが、私は水で割ってゴクゴク飲みたいのでお風呂上がりに3〜4倍に薄めて飲んでいます。

ザクロの味はあまり感じないのですが、後味がとってもスッキリでレモンの風味が口の中に残ります。

 

これがとっても爽やかで、他の酵素ドリンクの味とは違う点。

 

【若榴da檸檬】(ザクロだレモン)を1口飲んで、ある出来事が思い浮かんできました。

 

「あれ? この味、前にも飲んだことがある。」

 

私は定期的に整体に通っているのですが、その先生は良心的で信頼できる方なので、かれこれもう8年以上お世話になっています。

 

まだウチの子が乳児で、風邪をひきやすかったので、困っていました。

 

それで先生に相談してみたら、「酵素を飲ませてみたら?」と勧められたのです。

 

先生が勧めてくれた透明な液体酵素を子供に飲ませていたことがあります。(私も一緒に飲んでいました。)

 

【若榴da檸檬】(ザクロだレモン)はその味にそっくり!

安心する「甘さ」を感じます。

 

この「深く」「自然な」甘味は、醗酵が進んだ証拠。(^O^)

 

様々な植物のパワーがぎゅっと凝縮されている感じがします。

 

「甘い」といっても、カップ1杯のカロリーは、たったの56kcal。

野菜、果物のエキスを抽出、良質な醗酵のため、糖類は、さとうきび、砂糖大根由来の蔗糖、ミネラルたっぷりの黒糖、腸にやさしいオリゴ糖が醗酵に使われています。

 

醗酵菌が存分に活躍するため、これらの糖が必要不可欠だそうです。

 

これらの糖類は1年以上に及ぶ醗酵過程で分解されてしまい、すべてが唯一の脳の栄養源となるブドウ糖や果糖などの低分子。

非常に大切な栄養素へと変化します。

 

実際のカロリーより甘みが強く感じるのもそのためですね。

 

【若榴da檸檬】(ザクロだレモン)を飲んでいると、不思議なことに白砂糖の甘みが欲しくなくなりました。

 

こんな方におすすめ

◯ 栄養バランスの偏りが心配

 

◯ 疲れやすい

‚

◯ お通じが滞りがち

 

◯ 野菜が嫌い

◯ 野菜不足を感じる

 

◯ 自然素材を手軽に摂りたい

 

◯ 手軽にエイジングケアもしたい

◯ 錠剤やカプセルが苦手

 

醗酵というプロセスを経ると、健康に良いさまざまな働きが生まれ、もともとの食材に含まれる栄養価がさらにアップ。

 

また醗酵をつかさどる菌の多くは、腸内環境にもアプローチ。

醗酵食品は健康や美容に良いのはわかっているけれど毎日食べ続けるのは難しい。

 

でも【若榴da檸檬】(ザクロだレモン)なら簡単に続けられそうです。

ポピュラーなものから貴重なものまで、生命力にあふれた多彩な植物がたくさん使用されています。

 

厳選された言歩木 (ことほぎ) 独自の配合。

 

普段の食事だけでは野菜不足になりがちなので、わたしはニンジンジュースに加えて飲むこともあります。

にんじんと水だけだとあまり美味しくない手作りジュースの味になってしまうのですが、【若榴da檸檬】(ザクロだレモン)とオーガニックハチミツを加えると甘みが出て、子供もゴクゴク飲んでくれます。

気分で炭酸割りにしてみたり。

 

ヨーグルトにかけてもおいしいと思います。

 

工夫次第でいろいろアレンジできます♪

 

【若榴da檸檬】(ザクロだレモン)は繊細な女性のために開発された「美容酵素ドリンク」。

寝る前に飲んで、寝ている間に内から伝わる、大人の美容酵素。🌔

若摘みザクロや青レモン配合で、美容にも良さそうなので期待して飲んでいます。

 

目指せ美魔女(^^♪

私は健康法も美容法も、妥協せずに自分が納得したものを選びたい。だから、【若榴da檸檬】(ザクロだレモン)を飲んでいます。(^O^)

 

まだまだ、諦めたくないので、1日1杯の【若榴da檸檬】(ザクロだレモン)は心強い味方💜

 

キレイと健康を気遣う女性に。

 

ウェブサイトを見ると、妊活中や授乳中の方も飲んでいるみたいです。

定期購入の特典として通常価格より10%安く買えたり、毎回送料も無料。また時間指定でお届け。

 

「早く届けてほしい。」「少し遅くしてほしい。」など、自由自在にご自分のペースで指定できます。(次回のお届け日より5日前までに連絡)

 

回数の縛りはないので、定期コースも気軽に試せます。

 

何回以上必ず買わなければならないなどのしばりは、一切ないので安心です(^^♪

 

気になった方は、こちらからチェックしてみてくださいね。>発酵ザクロドリンク【若榴da檸檬】

 

※個人の感想で効果を保証するものではありません。

 

 

 

 

 

ホームへ戻る

 

 

写真うつりが良くなってしまう「生酵素」は、こちら