クレンジング(洗顔)するのがコワイ

鏡を見ると、前より増えているような気がする「目元のシワ❕」

 

顔の水分量や油分量が減っているせいかも😨

 

四十代も後半になると、どんどん出てくる肌悩み。

 

前と比べて、肌のうるおい自体が減っている気がします😨

どんどん減っていく「うるおい」をこれ以上減らさないためにも、私はなるべく「 肌に負担をかけないクレンジング(洗顔)」 を心がけています。

 

なんてったって洗顔は、肌には「過酷な試練」。

 

「 ツルピカな肌を手に入れたい!」と、つい力が入りがちな洗顔。

 

こすりすぎや洗いすぎで、必要な皮脂までも落としてしまうのはもったいなすぎる!

 

それじゃなくても加齢で、どんどん皮脂が減っているのに….😭

 

だから、クレンジング剤や洗顔料は、極力肌に負担をかけないものを選びたい。

洗浄力が強すぎるクレンジング剤を毎日使うのと、 肌に優しいクレンジング剤を毎日使うのとでは、 将来の「老け具合」にも差が出てくると思います。

 

クレンジングするたびに「 これ以上、皮脂よ、なくならないで😂」 と祈るような気持ちになっている今日この頃。

 

かといって、メイクを落とさずに寝てしまうのは、もっと最悪だし、どうしよう?

 

こんなジレンマをしょっちゅう感じていました。

 

結論として、 「極力、肌に負担をかけないクレンジング剤を使うのが正解かも😃」 と思いました。

 

さらに最近雑誌を読んでいたら、 クレンジング(洗顔)に関する驚くべき記事を発見しました。

 

正しいクレンジングや洗顔は、ただ汚れを落とすだけでなく、若く見えるためにも必要な要素だったんです!

次で詳しくご紹介します。

 

若見えのためには洗顔も重要

日経ヘルスが行ったアンケート調査によると、「みんなが若く見えるためにしていること」の第1位が「きちんと洗顔」でした。

 

肌トラブルを抱える人の実に「8割」が、強すぎる、こすりすぎる洗顔をしているそうです。

 

洗顔方法が原因で肝斑(かんぱん)などのシミを悪化させている人も多いとのこと。

Σ(; ゚Д゚) ドキッ。

 

私ももしかしてそうかも❓

 

中でも、洗いすぎ、すすぎすぎは、肌のごわつきの元凶になってしまうそうです。

【優しく洗顔】

洗顔やクレンジングの際は力を抜き、顔を包み込むような手つきで優しくタッチ。

手と肌を一緒に動かさない程度に軽く。

 

くれぐれも肌をこすらないように気をつけましょう。

 

【優しくすすぐ】

すすぐときは手のひらを大きな皿のように広げて、できるだけたくさんの水を貯め、顔にあてるようにすすぎます。

 

まず顔の外側から内側へと順に3回流します。

 

生え際や鼻など泡が残っている部分は、片手に溜めた水を当てるようにして部分的に流します

すすぎは5回を目標にして10回以下にした方が良いそうです。

 

洗顔後も刺激を減らすことが大切。

 

タオルで水気を抑えるようにとり、優しく。

 

日本人はキレイ好きな方が多く、どうしても洗顔がやり過ぎになりがち。

 

洗顔を控えめにしてみると、 肌状態がアップしてくるかもしれません😃

 

自信を与えてくれるクレンジング剤

毎日何気なくやっているクレンジングや洗顔ですが、肌の若見えのためにはとっても重要だったんですね。

クレンジング方法もさることながら、クレンジング剤もできるだけ優しいものを使いたいと思いました。

 

クレンジングするたびに、肌のうるおいがどんどん減ってしまっては、老け見えになってしまいます😭

 

ちなみに、一番刺激が強いのは「拭き取りタイプ」。

次に刺激が強いのは、クレンジングオイル泡クレンジング油性クレンジングジェルクレンジングクリームクレンジングミルクと続きます。

 

私はアルガンオイル配合のクレンジングオイルを使っていましたが、これは鉱物油を使用していません。 オイルはオイルでも皮脂に近い油分なので、かなり気に入っていました。

 

ところで、刺激が一番弱いクレンジング剤は何だと思いますか?

 

それは「水溶性クレンジングジェル」。

 

肌の天敵 「摩擦」を最小限におさえ、素早くメイクとなじみ、低刺激な水溶性ジェル。

 

水溶性のクレンジングジェルは今までに一度も使ったことがなかったので、ぜひ使ってみたいと思いました。

 

「水溶性ジェルで、成分にもこだわりのあるクレンジング剤はないかな? 」と思って探したところ、良さそうなものを発見😊

 

それが、天然由来成分95%配合、オーガニック洗浄成分使用の「kikimate クレンジングジェル」です。


「kikimate 」は、「キキメイト」と読みます。(^^♪

初回単品購入・2,900円(税抜)

定期コースなら初回限定・1,350円(税抜)※2回目以降も1本あたり、1,000円(税抜)オフ。

 

定期コースは、1回きりのお届けでも休止や解約OKなので、気軽にお試しできます。

驚きの満足度(96%)の「kikimate 」ポイントをご紹介します。

 

「kikimate 」のポイント

【 肌なじみのいい成分】

クレンジング剤の中で、一番刺激が弱いと言われている「 水溶性ジェル」。

 

「kikimate 」に使われている「天然クインスシードゲル」は、一般の天然粘液質に見られない独自の感触があり、さっぱりとした使用感を持っています。

肌なじみの良い成分なんですね🎵

 

【 オーガニック洗浄成分配合】

オーガニックは大事なポイント!

 

アトピー肌や赤ちゃん肌にも使える「天然の洗浄料」として有名なソープナッツを配合しています。

ソープナッツとは、日本語名「ムクロジ」の木の実を乾燥させた天然の洗顔料。

 

古くから石鹸やシャンプーとして使用されており、無添加100%なのにさっぱりとした洗浄力があります。

 

さらに保水力も高く、うるおいをキープしたまま洗いあげてくれます。

【 天然由来成分95%配合】

「kikimate 」には、はちみつ・コメ発酵液・プラセンタ・マルチフルーツエキスも配合されています。

天然由来成分を95%も配合している、贅沢なクレンジング剤なんです💓

さらに詳しい「kikimate 」のポイントについては、こちらからもチェックできます。>敏感肌・乾燥肌が歓喜する新発想クレンジング【kikimate】

kikimateを使用した方のレビュー

とにかく香りがとてもよくて癒されます。

お風呂の中で手に出した瞬間、お風呂の中がシトラスの香りに包まれて「 あ~今日も一日終わった💛」って気持ちになれます。(20代前半・女性)

生まれつきアトピー肌で季節の変わり目はいつも肌がかぶれるので、ずっと悩んでいました。

 

そんなとき、友人にこの商品を紹介されて使ってみることに。


初日から洗い終わった後の肌のうるおいが全然違うのを実感できて、「これはすごいっ!」て思いました。

 

肌荒れもましになってきて、もう手放せない商品です。(30代前半・女性)

 

届いた

「kikimate 」が届きました!

シトラスを連想させる、爽やかで可愛いパッケージ🎵

 

箱を開けると、とってもシンプルなチューブが出てきた。

箱と同じデザインだったら良かったのに😊

 

水溶性ジェルってどんな感じのものなんだろう?

 

 

チューブから出してみると、こんな感じのジェルが出てきた。

半透明な白っぽいジェル。

 

ジェルの割には柔らかいテクスチャー。

 

天然のクインスシードゲルを使用しているから、人工的な感じがしないジェルの感触です。

 

そして驚いたのは、こんなに伸びるんです😲

すごい粘着力。

 

この粘着力で肌にぴったりと密着し、汚れも取り去ってくれそうです。

 

私が一番気に入ったのは「かおり」。

 

使った方のレビューにも「香りが癒される」「香りがとても良い」という感想がありましたが、わたしも本当にこの香りが大好きになりました。💓

レモン・グレープフルーツなど、シトラス系のとってもみずみずしいフルーティな香り。

もともと私はシトラス系の香りが好きなんですが、「kikimate 」の香りはキツすぎず、甘い香りもプラスされていて、ちょうどイイ。

 

こんなにイイ香りのクレンジング剤って初めてかもしれません。😊

クレンジングしながらお気に入りの香りで幸せな気分に💓

 

アロマセラピーも楽しめるクレンジングジェルです。

使ってみたら驚きの結果が

「kikimate 」のパンフレットを見てみると「洗うほど、肌が生まれ変わる」と書いてありました。

 

「kikimate 」を使った方の92%が「肌に自信を持てるようになった」そうです。

 

上でも書いていますが、クレンジングや洗顔は肌にとって「過酷な試練」。

 

少しでも負担のかからないものを!と思い、「kikimate 」を選んだ私。

期待しながら使ってみます。

 

肌にのせると、じんわり水溶性ジェルが肌に密着している感じ。

肌をこすらないように優しく伸ばしていきます。

 

肌のすべりが良いので摩擦もあまりなさそう。

 

ただ クレンジングオイルに比べると、スベリの良さでは負けるかも。

 

下の写真は、全体にのばした状態。

汚れが浮かび上がると、 ふっと手の感触が軽くなりました。

 

優しくぬるま湯ですすぎます。

 

【 スキンチェッカーで計測】

洗顔後の肌はどうなっているのか?

 

スキンチェッカーで計測してみました。

 

まず洗顔前の肌の状態。

写真がすこし見づらくてスミマセンが、水分量 53%・油分量 17%・弾力 5段階中4 ・と、なっています。

 

「kikimate 」で顔を洗い、ぬるま湯ですすいだ後、丁寧にタオルで水滴を拭き取り、20秒後くらいに計測しました。

水分量 53%・油分量 17%・弾力 5段階中4

 

なんと洗顔前と数値が変わっていない。

 

嬉しい😊

 

クレンジングしたのに、肌の水分や油分が奪われていなかった。

 

良い結果が出たので、 このままの状態をキープするためにも、急いでブースターとしてアルガンオイルを顔全体に薄くつけました。

ちなみにアルガンオイルは皮脂膜を通して肌の内部に入り込み、水分を引き込んでくれるから、洗顔後できるだけ早くつけるようにしています。(疲れている時はミストーローションをつける時もあります。)

アルガンオイルは数年間雨が降らなくても枯れないアルガンの実から抽出されるので、その貯水力で肌になじみ、後に使うスキンケアの水分を抱え込んでくれます。

せっかく「kikimate 」を使って顔を洗い、うるおいが残っている状態なので、うるおいを蒸発させないためにも洗顔後のケアも大切ですよね。

 

洗顔後きちんと スキンケアすれば、 少しでも「老け見え」を遅らせることができるかもしれない(*^^*)と嬉しい気分になりました。

エイジングケアのためにもクレンジングは大切🎵

 

そして、 「どんなクレンジング剤を選ぶか」もとっても大切。

肌に優しく、メイクオフ。洗うほどにうるおう「kikimate 」。

 

満足度96.8%😃

 

20代や30代のうちから「肌にやさしいクレンジング剤」をつかっていれば、将来の「肌の運命」も変わってくるかもしれませんね。

 

気になった方はこちらからチェックしてみてくださいね。>【”洗うほど、肌が生まれ変わる” << kikimate クレンジングジェル >>】

出典:日経ヘルス2011年10月号

 

※個人の感想で効果を保証するものではありません。

 

一切の化学成分を使わないクレンジングについては、こちらからチェック♪

 

 

ホームへ戻る