かさついてるとBBAに見える

先日テレビを見ていたら、60代か70代らしきコメンテーターのおばさまが出ていた。

 

その方は美形で、ヘアスタイルも服もとても素敵なのだが、いかんせんメイクが粉っぽすぎる!

 

顔が粉っぽくてパサパサしていて、白っぽい印象なので「能面」のようなイメージだけが頭に残ってしまった。

顔にまったくツヤがなかったのよ。(だから他の要素が良くても、すべてが台無しになっている。)

 

ざんねん😣💦⤵(客観的な意見ですがっ!)

 

もう少し顔にツヤがあれば、 もっと若く、さらに素敵に見えたと思うのにね。

 

お節介かもしれないが、本当にもったいないと思ってしまった。

 

顔にツヤがあるかないかで、見た目の印象が180度変わってしまうと思う。

ツヤがあれば、イキイキと若々しく見える。

 

だから私は、スキンケアに美容オイルを取り入れるようにしている。( メイク前にもオイルを少し顔に塗るし、ファンデーションもツヤが出るものを使用している)

 

オイルを敬遠して、むやみに贅沢な化粧水だけをたくさんつけても、油分が足りなければ、さらに乾燥してしまう場合も。

 

洗顔するたびに目元や口元はガサガサ💦

 

メイクはひび割れてシワが目立つ😭。

そんな状態だと、本当に気分も落ち込みますよね。

 

そんな女性にこそ積極的に取り入れてほしいのが「オイル美容」。( 私が今までに試したオイルは、こちらです。)

 

まずはブースターから

パサつきやかさつきが気になる女性におすすめなのが「ブースター」。

 

ブースターとは英語の「boost」 からきているもので、「 押し上げる」「 高める」 などの意味があります。

 

つまり洗顔後、一番初めに肌にオイルをつけるだけで、日々のスキンケアをムダにせず、 うるおいの格上げをしてくれるスグレモノなのです。

私はバスルームに美容オイル( ブースター)を持ち込み、洗顔やクレンジング後にすぐ塗るようにしています。

 

洗顔後の肌は水分が蒸発しやすく、 一刻も早くフタをしてあげたいので、 洗顔後のまだ湿り気があるお肌にブースター を付けています。

 

この方法は、 ファッション誌で活躍する有名なモデルさんも行なっているそうなので、 説得力があるし、簡単なので続けています。

 

顔だけでなく首や手にも。

おかげで、乾燥する冬の季節でもメイクがひび割れたり、目元や口元がガサガサになることがほぼなくなりました。

私は今までブースターとしてアルガンオイルを使っていたのですが、アルガンオイルがもうそろそろなくなる。

 

そして、アルガンオイルはすきですが、匂いが独自なのです。

 

今度は違う香りで、違った種類のオイルを使ってみたいと思いました。

 

そこで着目したのが「馬油」です。

 

馬油は吸い込み力が違う

数あるオイルの中でも私が次に狙いをつけたのが、「馬油」です。

実は皮脂不足で硬くごわついた肌は、どれだけ化粧水をつけても美肌成分が浸透しづらく、乾燥やシワをどんどん増やしてしまうそうです。

そこで必要なのが「オイル」。

 

なかでも私が注目したのが「馬油」。

 

馬油は人の皮脂と成分構成がそっくりで、まさに良質な皮脂の置き換えとして最適なのです。

 

以前、私も馬油を買ってきて使っていたことがありました。

 

馬油と言うと昔から肌荒れやひび割れなど、様々な肌トラブルに役立てられてきた実績あるオイルの一つです。

 

ただニオイがちょっと….😭

 

馬油って独自の匂いがあるんです。

 

馬油が、いいモノなのは知っていたけど、あの匂いは何とかならないのかな。

 

そう思っていたら、馬油なのに独自の匂いがなく、良い香り(らしい)ものを発見したんです🎵

 

いい香りの馬油

馬油なのに独自のあの匂いがない。

 

馬油なのに透明なオイル🎵



100%天然由来成分の「月桃馬油 マッサージオイル ・30ml・定期購入の場合、初回限定・2,660円(税抜・送料無料)」

お気楽★主婦ちゃんお気楽★主婦ちゃん

ここで、とってもラッキーなお知らせがあるよ!

 

下から購入の方に限り、通常350円のお試しサイズが、無料に!

100%国産の安心マッサージオイル

妊娠初期に妊娠線予防や対策として、使っている方が多いみたいですが、敏感肌の方やオイル美容が好きな方にもオススメのオイルなのです♪

 

成分は馬油と月桃(ゲットウ)葉油のみ。

馬油と月桃は、お互いの良さを引き出す「最高の組み合わせ」だそうです❤

 

濃厚なオイルが角質層まで素早く浸透し、肌のハリと弾力とうるおいを保ちます。

フェイスマッサージ、ボディマッサージの他にも妊娠中のスキンケア、ベビーマッサージにも。

 

パラベン・鉱物油・ 界面活性剤など無添加なのもうれしい。

【 熊本馬油使用】

馬油といえば熊本産が有名です。

月桃馬油マッサージオイルに使われている馬油は、熊本で新鮮なまま、職人技で手づくり加工されたもの。

 

熊本の提携牧場で育った馬の「最高ランクの馬脂」のみを使用。

 

飼料までこだわった熊本産馬油です。

 

馬油は成分が人の皮脂にとても近いため、角質層まで素早く浸透して馬油の膜を作ることで、肌のハリと弾力とうるおいを保ちます。

本来馬油はにおいが気になるものですが、そこに月桃を加えているため馬油の匂いを消すための精製を行う必要がなくなり、精製で失われていた有効成分をそのまま活かすことが可能に!

 

【 沖縄のシマ月桃葉油】

100 kgのシマ月桃の葉から30ccしか採れない、希少な葉油を配合。

アルコールやBG などの科学溶剤を使わず、水蒸気蒸留法という水だけを使った方法で油を抽出しています。

 

月桃は生産者の顔が見えるため、安心して使用できるそうです♪

 

さらに詳しい月桃馬油マッサージオイルの情報は、こちらから check。>お肌のハリを取り戻す!馬油オイル

使ってみたよ

月桃馬油マッサージオイルが届きました。

ピンクとレモンイエローの可愛らしいパッケージ♥

 

この時点で私はまだ少し疑っていました。

 

「 馬油配合なのに本当にイイ匂いなの?」

 

早速中身を出してみます。

 

キレイなオイル。

「 あの馬油独自の匂いがない😲」

 

爽やかなグリーンぽい香りがする。

そして桃みたいなフルーティーな香りも少し感じる。

 

これなら馬油が苦手な方でも抵抗なく使えそうです。

 

月桃馬油マッサージオイルは、 エアレス容器を採用。

馬油はとても酸化しやすいため、使う度に底が上がり、空気に触れにくいエアレス容器がベストなのです。

 

上まで底が上がるため、最後の一滴まで使い切ることができます。

 

落とした時のことも考えてプラスチック製。

細やかな気配りを感じます。

 

こういう会社は好きです🎵

 

つけた瞬間スーッと馴染んで、べたつきを感じません。

オイルなのにサラサラしています。

 

軽いテクスチャーなので、今までオイルの重さが苦手と、食わず嫌いだった方にも使いやすいのではないでしょうか。

 

月桃馬油マッサージオイルは、 透明のオイルなので使いやすさも○🙆

 

私が以前使っていた馬油は、白くて固まっていました。

 

急いでいる時なんかは、一度溶かしてから使わなければならないので、ちょっと面倒だったんですよね。

 

これは、ポンプタイプで、プッシュしてさっと肌に伸ばすだけだから、時短にもなる😄

 

洗顔後の肌にも、さっとすばやく塗ることができました。

色々な使い方

月桃馬油マッサージオイルは、 使い方無限大。

ブースターとしてだけでなく、メイク前のスキンケアにも。

 

その他の使い方をご紹介します♪

 

【くちびるのケア】

私は季節を問わず、唇がかさついてしまうことが多いので、月桃馬油マッサージオイルでケアしています。

 

角層が非常に薄く粘膜に近い唇は皮脂腺がないため、うるおいの膜をつくるバリア機能自体が弱く、乾燥しやすいのです。

 

唇が荒れていると、グロスやリップメイクも映えません😭

 

月桃馬油マッサージオイルを唇に塗って軽くマッサージ。(ぬりぬり)

ツヤのあるプルプル唇になった🎵

ちなみに、唇の皮ムケが重度の場合には、オイルよりもバームケアの方がいいかもしれません。

 

豆知識ですが、くちびるが乾いていると、つい舌で舐めてしまいたくなりますよね。

 

でも唇をなめると水分が気化してさらに乾燥が進むため、舐めるのはガマンした方が良さそうです。

 

【 ハンドケア】

かさつきにはじまり、ひび割れ、かゆみなど、手荒れのトラブルは多いですよね。

 

特に主婦は毎日家事や炊事をしなければならないので、手が荒れやすい。

 

手のひらは皮脂腺が少なく、外部刺激が加わり、乾燥しやすいそうです。

 

手荒れに「摩擦」と「洗いすぎ」は大敵。

 

寒いからといって、お湯で手を洗うと、過度な脱脂状態を招いてしまうことも。

 

でもなぁ。寒い季節にはついついお湯でお皿洗いしちゃうんだよ。

 

なるべくビニール手袋するようにしているけど、急いでいる時には忘れちゃうし。

 

手が荒れていると気分もダウンして、心までかさついてしまう気がするので、月桃馬油マッサージオイルでケアしています。

就寝前、多めに月桃馬油マッサージオイルをプッシュして、 手のひらや指先まで伸ばします。

 

指の股は皮膚が特に薄く乾燥しやすいため、両手を組んでオイルをよくなじませます。

ハンドマッサージしながら親指と人差し指の間を押すと、気持ちいいですよ😄

 

ここには合谷(ごうこく)というツボがあり、血行を促進する効果もあります。

私の場合、ここを押していると胃がキュルキュルと鳴ることもあります。

 

指先は摩擦により、ささくれになりやすいので一本一本丁寧にケア。

月桃馬油マッサージオイルは、 ハンドクリームよりベタつきが少ないので、 使いやすいと思いました。

 

時々は髪にもつけて、ツヤを出しています。

イイ香りなので、あっちにもこっちにもいろんな部分に使いたくなります。

 

薄着の季節にはひじやひざや脚などのケアにも。


妊娠中のお腹のケアやベビーマッサージに使っている方も多いみたいですね。

 

シチュエーション別に詳しいマッサージの方法が載っているパンフレットがついていたので、 親切だなあと思いました。

 

オイル美容は一度始めると、簡単な上に実感力もあるし、ツヤも出せるので、やめられません。

肌にツヤが出ると、ココロまで潤ってくるようでハッピーな気分に(^^♪

 

今はオイルブームで色々な種類の美容オイルが出ています。

私はいろんな種類のオイルを試すのが 楽しくて、趣味になりつつあります。

 

美容オイルをいくつか試してみて、自分にとってベストなものと出会えれば最高です💓

月桃馬油マッサージオイルの「おためしサイズ」が350個限定で無料なので、気になった方は、こちらからチェックしてみてくださいね。>乾燥肌、敏感肌に月桃馬油オイル

 

 

※個人の感想で効果を保証するものではありません。パッチテストなどをしてから使用することをお勧めします。

 

出典:日経ヘルス 2013年2月号

 

「馬油愛用歴・20年」の女性が使っているのは、これ

 

ホームへ戻る