ハンパない暑さ

年々暑くなっている日本の夏!

生命をおびやかすほどの危険な暑さが続いている今日この頃ですが、 皆さんは真夏のファッションどうしていますか?

 

私は家の中にいる時は、涼しさ重視の、とんでもなくだらしのない格好をしております。

 

でも外出する時には、涼しさを意識しながらも、ある程度ちゃんとした服を着るようにしています。(そうじゃないと40すぎのおばさんが、だらしのない格好をしていると公害?ですからね)

 

かといって暑苦しいスーツやシャツを着るのはイヤなので、オシャレ感がありつつも、涼しげな服を選ぶようにこころがけていますよ。

 

私が意識している具体的なポイントをお伝えしますね。

 

暑い国の人のファッションをマネする

さっきも言いましたが、日本の夏はすでに亜熱帯地方のような暑さです。

 

ゲリラ豪雨や猛暑日が連日続くなど、ひと昔前には考えられないほどの過酷な状況になっているので、私は暑い国の人たちのファッションの特徴をマネして取り入れることにしました。

 

例えば赤道直下の国、熱帯雨林の多いインドネシア。

インドネシアは熱帯雨林気候で四季がなく、湿気も多く、日本の猛暑日のような気候らしいです。

 

調べたところ、インドネシアの人々の服装は「風を通しやすい、薄手の長そで」が中心だそうです。

半袖だと逆に日差しが強すぎて日焼けしてしまったり、 皮膚が熱を吸収して余計に暑さを感じてしまうので、薄手生地で長袖が一番なんですね。

 

むかしから伝えられている「理にかなった」暑さをしのぐファッションと言うわけです。

 

そんな猛暑に対応できる、おしゃれな日本バージョンのワンピースを発見しました!

 

それがこちら。

 

Aラインワンピース2,480円 (税込)


全品送料無料&プチプライスのナチュラルスタイル【ナチュラルセンス】で買いました♪


風を通す薄手のワンピースなので、まさに日本の熱帯化した夏にぴったりのアイテム。

 

こういったタイプのワンピで、シンプルな無地のものは珍しいので貴重です。(全9色展開)

素材はガーゼのような感じで透け感があります。

見た目にも涼しげですね♪

 

うっすらと下に着ている服が透けるので、組み合わせを楽しめます。

実際に着てみると後ろが少し長めになっていて、ゆったりと着られるタイプ。

そのまま着ると、自由な旅人「スナフキン」のイメージ。

 

ベルトでウエストマークすると、スタイルが良く見えます。

そして、ナチュラルセンス「リボン付き帽子」も購入。(バックリボン付きハット・1,998円・税込

なぜこの帽子を購入したかと言うと、街で似たような帽子をかぶっている素敵な女性を見かけたからです。

 

この帽子はサイズを調整できるので、とっても便利。

リボン付きなので大人のエレガントさを演出し、またツバ付のため小顔効果も狙えます。

この帽子に、さっきのワンピースを着て、猛暑日の7月下旬のお昼頃、外を歩きました。

 

ちなみにこの日は、岐阜県で最高気温が40°を記録し、猛烈な暑さでした。

 

風がモワッとして とても暑かったですが、このワンピースのおかげで風が通って何とか目的地まで 歩くことができました。

 

途中で偶然知り合いに会い、「暑くてもオシャレなファッションしてきてよかった~~~」と思いました。

 

このワンピースは、 長めの袖なので日焼けもしづらいし、 腕の虫刺されアトなどもカバーしてくれるのが嬉しい💛

あまりにも暑い日に半袖を着ていると、ソデから出た腕が日焼けしてチリチリと痛いぐらいですが、このワンピなら腕を日焼けから守ってくれるので、その点も安心でした。

 

猛暑日のファッションとして、この帽子&ワンピはオススメです👏💓

 

ちなみにワンピースは NP0547、帽子はAE0150です。

 

気になった方はコチラからチェックしてみてくださいね。>ナチュラルセンス
洗練された着心地とデザイン♪ナチュラルスタイルをお手ごろ価格でコーディネート♪

 

暑い日の汗対策は、こちら

 

暑い日の夕飯作りはタイヘン!だからこちら

 

ホームへ戻る