ここに書いてある対策法は、コロナウィルスへの医学的根拠があるものではないですが、 私が50年近く生きてきて、家族や子どもの健康を守ってきた中で自分なりに良いと思うものをご紹介しています♪

まず除菌

私は都市部に住んでいるので、人口密度が 高いため、本当に毎日コロナウイルス 対策には気を使っています。 自分がまず家に帰ってきたら、除菌スプレーをドアノブやトイレの取っ手に吹きかけて、乾いた雑巾で拭き取っています。


もちろん、自分のうがい、手洗いも厳重に。 その後は除菌ジェルをよく手に揉み込む。 そしてトイレの除菌も一日二回ぐらいしています。



子供は自宅待機中なので、ほとんど出かけませんが、夫は歩いて会社に通っているので、家に帰ってきたら夫が触ったドアノブや取っ手などは、再度除菌しています。



次に絶対にコロナウイルスに感染したくないので、免疫力を上げるため、健康を守るために実践している食生活をご紹介します♪

ビタミン C を摂る

私はビタミン C のサプリではなく、ビタミン C のパウダー「 アスコルビン酸原末」というのを薬局で買ってきて水の中に入れて飲んでいます。



ビタミン C は大量に、こまめに摂取することが大切だそうです。 なので1日で少なくても2回か3回ぐらいは摂取するようにしてます。

ペットボトル一本分の水の中に、小さじ一杯程度のビタミン C の粉末を入れてシャカシャカ(^^♪



犬の散歩の時にもこれを持って行き、喉が渇いたら飲んでいます。

ビタミン C は 大量に摂っても余分なものはすぐに尿で出て行ってしまうので、 こまめに摂るようにしてますよ。また、美容にもいいので、女性にもうれしい成分💛

果物や野菜からビタミン C を摂っていても、追いつかない気がするので、絶対にコロナウイルスにかかりたくないから粉末を大量摂取してます。

しょうが汁を飲む

漢方では、薬として古くから用いられている「しょうが」

生姜の健康効果は非常に高く、日本でも体を温める作用が非常によく知られています。 体温が1度下がると、免疫力は最大で30%も低下してしまうと言われているので、体温を上昇させる生姜は免疫力を高める代表です。

また生姜の辛味成分のショウガオール/ジンゲロールは強い抗酸化作用があり、活性酸素を除去します。



私は生姜を3パックぐらい常備しておいて、「体が冷えてるかな?」と思った時は、生姜をすりおろして大さじ2杯ぶんぐらい一気飲みします。

これは相当きついです。 飲んだ後に喉の奥が「カァ」と熱くなります。その後すぐに水を一気飲みしないと耐えられないぐらいなので、普通の人にはおススメしません。(マネしないでね!)



ただ私は、 生姜汁を紅茶やスープに入れて飲んでいるよりも、直接飲んだ方が自分では効果を感じたので、簡単だし、この方法にしています。意外にクセになる。

でも相当強烈だから、マネしない方がいいです。



薬味にしたり、生姜汁をお味噌汁やスープなどに入れて摂取すると、美味しいし 子供も喜んで食べてくれます♪

にんにくを食べる

以前、風邪をひいて寒気がした時に、黒にんにくを一気に5粒ぐらい食べたら、1時間半後にはすっかり寒気が消えていたことがあります。 それからというもの、黒にんにくを常備しています。

スタミナを付け、疲労回復効果があることで知られるにんにくは、免疫力を高める作用があります。ニンニクに含まれる硫化アリルは、ビタミン B 1の吸収を助けてクエン酸代謝を正常にしたり、酵素の働きを高めてくれます。


普通のにんにくだけでもスゴイのに、発酵させた黒にんにくは、更に成分がパワーを増しています♪



黒にんにくは、そのままのにんにくよりは食べやすいですが、私は「ちょっとクセがあるな~」と思っているので、ヨーグルトに入れて食べています。そうするとプルーンみたいでおいしいですよ💛

青汁を飲む

家にいる時間が長いと、栄養が偏りがちに。 特に野菜不足が深刻になります。 かといって、生の野菜を買い出しに毎日スーパーに行きたくないので、私は粉末青汁と冷凍青汁を常備しています。



粉末の青汁は、友達から紹介してもらったちょっとお高めの乳酸菌入りの青汁です。味はそんなに美味しくないのですが、 値段がお高めなだけあって品質が良いので時々飲んでいます。


野菜料理を作るのがめんどくさい時や疲れている時などに、この青汁を水に溶いて子供や夫にも飲ませています。

そのままだと子供には飲みにくいので、 国産のハチミツを加えています。蜂蜜もいろいろ種類があって、私はみかんの花から採れた和歌山県産の「みかん蜂蜜」を使っています。



また、冷凍庫には冷凍青汁パックを常備しています。国産ケール100%・瞬間冷凍・ 保存料や食塩・着色料などが無添加のファンケルのものです。

1パックの量が 100 g しかないので量は少なめですが、 濃厚なので満足できます。


野菜に含まれているビタミンやミネラル・ファイトケミカル 酵素などを効率よく取れる青汁は必需品です♪

鮭おいしいよ

野菜だけでなく、タンパク質もきちんと摂らないと、バランスが良くないので、タンパク質摂取のためにヨーグルトや卵などもよく取り入れています。


とくにオススメなのが、鮭のカマの部分。

鮭のカマをスーパーで買ってきて、冷凍しています。カマの部分は脂が乗っていて、他の部位よりも圧倒的においしいです♪値段も安め。

冷凍しておけば何週間も持ちますし、 冷蔵庫から出して焼くだけで立派な逸品になりますよ。お弁当にもぴったりです💛

鮭に含まれる アスタキサンチンは強力な抗酸化作用があり、免疫力を高めることでよく知られています。 質の良いタンパク源にもなります。魚の脂に含まれる DHA ・EPA も 大切な脂質です。

たまねぎもね♪

番外編として、春に限定されてしまいますが、新玉ねぎもおいしいし健康に良いですね♪玉ねぎに含まれている ケンフェロールやケルセチンなど、抗酸化作用の強いポリフェノールが 含まれています。



玉ねぎに含まれている硫化アリルには、体外に排出されやすいビタミン B 1が体内で効率よく吸収されるようにする作用があります。

新玉ねぎを薄くスライスして、鰹節をたっぷりかけポン酢で食べると、とても美味しいのでお気に入りです♪


私はあえて水にさらさずに成分が溶け出さないように、スライスしたらすぐ食べていますよ。スライスしてから時間が経つと苦味が増えてしまいます。

生の新玉ねぎは子供は食べてくれないので、お味噌汁にたっぷり入れます。

今回ご紹介した以外にも免疫力を高めて健康を守る食品はたくさんあると思いますが、私が 頻繁に取り入れているものでした!

このままだとコロナウイルス 騒ぎはいつ収束するか分からないし、集団免疫ができるまで 1年や2年かかるだろうし、ワクチンもそんなすぐには開発されないと思うので、これは免疫力を高めて健康を守るしかありません。

また、みなんさんの役に立つ情報をお届けしたいと思います💛

参考文献 :100日で癌に勝つジュース&スープ・済陽高穂