センス良い女性に見える

いや~!この腕時計つけてる人は、あまりいないだろうなぁー。


レアだわ!(自慢)

この腕時計つけて会議に出たら、おそらく

「それどこのブランド?いいね♪」って言われそうな気がする。

自然な会話のきっかけを作れそうな Watch。


この時計は、デザイン王国・デンマークからやってきた、シンプルなのに ユニークな木製腕時計★

派手すぎない、でもシンプルすぎない。

絶妙な ハンサム感とセンスが光ってる。

さすが、北欧のブランドだわー。


VEJRHØJ(ヴェアホイ)は、 木やステンレス、 それにミニマリズムの精神を北欧デザインで融合し、独創的かつシンプルな腕時計をデザイン、制作しているデンマークのブランドです。



自然素材にこだわり、品質と美しさを追求。

他とは異なる、洗練された木製時計を世に送り出しています。

2017年には、フレッシュな北欧のデザインブランドに送られる最高の賞、 Brand new Nordicを受賞。

デンマーク発EJRHØJ(ヴェアホイ)

VEJRHØJ(ヴェアホイ) という名前は、ブランドの創設者・ヤーヌスが育った海岸沿いの地域に由来しています。

VEJRHØJ(ヴェアホイ)は、デザイン・ものづくり・腕時計に特別な情熱を抱く若手起業家、ヤーヌス・オールップの「木製の時計を作りたい」という思いによって始められました。最初のコレクションは、ヤーヌスがまだ大学院でデンマークデザインの台頭について修士論文を執筆していた2013年に誕生♪

クラシックな時計デザインの中で、新しいアプローチを追求し、木とスチールの組み合わせに、航海機器を思わせるタッチの効いたコレクションです。

わたしが選んだのは、FREYA – black strap。

お値段、日本円で 17,742円。(価格は為替レートにより、多少変動する可能性があります。)

なぜこの時計を選んだのか?

そもそも、なぜ私がこの時計を選んだのかと言うと…


木製のフェイスに一目惚れしたからです!


FACE の部分が木の時計ってあんまりないですよね⁉️


年齢とともに、派手派手なものや可愛すぎるデザインよりも、シンプルなデザインが自然に好きになりました。

この時計は気取ってないけど、センスを感じる、まさに 大人の女性にぴったりのデザインだと思う。

木製のフェイス部分は、木の木目(もくめ)が、 まるでグラデーションのように自然な線を描いています。


美しい茶系の木目は、一つとして同じデザインはありません。

木の個性が感じられる、世界にひとつだけの木製フェイスです♥️

その点も気に入りました。

デザインだけでなく、サファイアコーティングを施したミネラルクリスタルガラスを使用しているので、耐久性も十分。

FREYAのデザイン性と素材

FREYA(フリーヤ)は、控えめながらも、そのエレガントさが特徴的。

独特の北欧デザインと自然のぬくもりが腕の上で輝きます。

ステンレスと天然レッドオーク材を組み合わせたデザインに、シルバーの針がやさしく時間を刻みます。

文字盤は、傷に強く、頑丈なサファイヤコーティングのミネラルガラスによって守られているから安心(^^♪

このタイプは、黒革ストラップを組み合わせていますが、ストラップはライフスタイルやコーディネートに合わせて交換可能することができ、カジュアルからフォーマルまで、シーンに合わせて使えます。

時計が届いた!レビュー

FREYA(フリーヤ)が届きました。箱が結構ずっしり。なぜ?

なんと、木のケースに入っているんです!



ふんわりと木の香りが漂ってきて、癒される。

VEJRHØJ(ヴェアホイ)の刻印が。

ケースにまで、こだわりを感じます。

フタを開けると、 光沢ある黒の布地が張られたケース内部。



フェイス部分は木。そしてフェイスのまわりはステンレス。



ステンレスと木の融合って、なかなか無い組み合わせ。

シンプルな中にも、北欧ならではのセンスを感じる♪

一つ気になった点は、下の写真のようにフェイス部分についていた保護シール(使う時は剥がす) の一部が少しめくれていたのが気になりました。(こまかくてすいません)


FREYA(フリーヤ)は、 小さめフェイスで主に女性向けらしいですが、このデザインなら男性がつけても、全く違和感なく、センス良い男性に見えそうな気がする♪

こんなファッションに合う💛

まずはエレガントなリボンブラウスに合わせてみた~。

時計自体がシンプルなので、リボンのような甘めアイテムと合わせても、くどくならない♪

今度はデニムジャケットと合わせてみた♪

FREYA(フリーヤ)のシルバーとリンクさせて、シルバーのイヤリングを付けてみた。木とステンレスとの北欧ミニマリズム♪

やっぱり、この時計とシルバー系アクセサリーはピッタリの相性💛

次はピンクのギンガムチェックシャツと合わせてみた♪

明るい色の服と合わせても違和感なく、センスの良さをアピールしてくれます。

次はオフィスを想定して、カチッとした服装と合わせてみました。まずはラルフローレンの青いシャツと。

この時計を付けていると、デキる女性のイメージになれるかも💛

次は、チェック柄のジャケットを合わせてみた♪

やはり、キリっとしたスーツスタイルにも合う💛

大きめのフェイスなので、腕が華奢に見える効果も♪

次は、インパクトあるブレスレットと合わせてみた♪

時計自体がシンプルなので、大ぶりアクセサリーと合わせても違和感ない。どんなシーンにも合わせられる、シンプルかつユニークな腕時計。

つぎは、ヘアアクセサリーと合わせてコーディネートしてみた♪

他にはないデザインの腕時計で、周りの方との会話のきっかけにもなりそうです。

結論として、どんなファッションにもだいたい合うし、センス良く見えるので、身に着けているとうれしい気分になれる💛まだ持っている人が少ないブランドなので、レア感もあり♪

VEJRHØJ(ヴェアホイ)は、北欧デザインの多様な組み合わせの中から、自分好みのデザインを選べます♪メンズラインもたくさん揃っています。

腕に輝く北欧デザインで、日常をちょっと贅沢に💛こちらからチェックしてみて下さいね。☟

天然素材と北欧デザインが時を刻む【VEJRHOJ】

大きめフェイスが当たり前の時代

もう5年ぐらい前から腕時計は女性でも大きめフェイスのものを持つのが当たり前になってきています。

私が思うに、大きめフェイスウォッチの流行の火付け役はダニエルウェリントン かな〰️😃 ダニエルウェリントンのレビューはこちら

毎月いろんなファッション雑誌をチェックしていますが、ほぼ60~70%以上の雑誌で、モデルさんが身につけている腕時計は、今や大きめフェイスのものです。


時代はまさに大きめフェイス♪

もちろん、小さめフェイスの腕時計も可愛いんですが、( 実際に30年前ぐらいはすごく流行ってました。)いまでも超ハイブランドの高級時計は小さめファイスも多いらしい。

今のファッションは、シンプルなファッションが多い気がする。だから服に合わせてウォッチもハンサムで知的っぽいものがいいんですよね♥️

ヨーロッパブランド紹介♪

今回ご紹介した デンマークブランドのVEJRHØJのほかにも、大きめフェイスのヨーロッパブランドをご紹介します♪

Lagom Watches

LAGOMとはスウェーデン語で「多すぎず少なすぎず、ちょうどよい」という意味です。シンプルさの中にある美しさを定義し、ストックホルムを感じさせるデザインが魅力です。

MAM Originals

【MAM Originals(マムオリジナル)】は現代的、機能性、様々な事柄に考慮を入れたデザインをコンセプトに、 洗練された木製腕時計を提供。一つ一つ丁寧に職人によって作られ、最高品質とミニマルデザインが魅力です。

MOCKBERG

ファッションスタイリストやデザイン関係者に大注目されるスウェーデン発の女性ファッション時計アクセサリーのブランドです。インスタグラムもファッション時計業界では異例の伸び方ですでに8.5万人以上のフォロワーがいます。

Nordgreen

シンプルで個性的、どんなファッションにも合わせやすい「ミニマルデザイン」が魅力のデンマーク発の腕時計【NORDGREEN(ノードグリーン)】!ストラップの交換が可能で、つけ外しも簡単にできます。

腕時計のベルトを替えるだけで、まるで「別の時計」に変身!記事コチラ